ブログを執筆しようと思っている人で、

文章力がないと悩む人がいると思います。

 

たしかに、

ブログを執筆するうえで、文章力は必要ですし、

重要視したいポイントです。

 

ただ、文章力といっても、

何目的で書くのか・誰目線で書くのか

によって、調整する必要があります。

 

「文章力を身に着けるにはどうしたらいい?」

「文章力を身に着けるコツを知りたい!」

 

今回は、ブログを執筆している人で、

文章力がないと悩んでいる人のために、

うまく文章を書くコツを紹介します!

 

読みやすい文章を書きたい人や、

人に伝わりやすくブログを執筆したい人は、

参考にしてくださいね♪

 

HIROHIRO

正直、ブログで文章力はそこまで重要な項目ではありません。重要なのはコンテンツ力なので、しっかり意識しましょう!

【よくわかる解説】

  • 文章は一分一義を心がける
  • 装飾も含め読みやすくする
  • 読み手の気持ちを考えて執筆する

ブログを執筆するうえで文章力は必要?

ブログを執筆する際は、基本的な文章力が

必要です。

 

しかし、大学の教授や文筆家のような

文章力は必要ありません。

 

実際、ブログと論文や書籍の文章力は

違いますからね……。

 

それぞれの違いを解説すると、

以下のとおりです。

 

【ブログと紙媒体における文章力の違い】

  • ブログ:読者がストレスフリーで読める文章
  • 紙媒体:質が高い情報を提供した魅力的な文章

 

近年のSEOでは、質の高い文章が

求められる時代になってきたので、

ブログ文章7割+紙媒体文章3割という形で

執筆したいところです。

 

たしかに、

ブログを執筆するうえで文章力が必要なのは

事実ですが、それよりもコンテンツ力が必要だ

と私は考えています。

 

いくら素晴らしい文章を書いても、

内容が薄ければ意味がありません

 

HIROHIRO

SEOを意識した執筆をすることが、ブログでは求められます。

 

文章力=読みやすい文章を書くこと

ブログでの文章力は、読みやすい文章に

直結します。

 

逆に、

読みづらい文章は文章力がないと判断されます

 

詳しい内容は、後述する文章力を

身に着けるコツで紹介しますが、

ひっかかりなく読める文章が、ブログでは

求められることが多いです。

 

仮に、あなたが見出し2を作成し、

「トマトジュースは抗酸化作用がある」という

タイトルの下で執筆するとします。

 

この場合の、おすすめパターンとNGパターンを

紹介しますね!

 

【おすすめパターン】

  • トマトそのものに抗酸化作用があることを説明
  • トマトジュースに抗酸化作用がある点を詳しく説明
  • 根拠に基づいたトマトの抗酸化作用を説明する

【NGパターン】

  • トマトジュースのレシピを紹介する
  • ダイエット方法を紹介する
  • トマトの歴史について説明する

 

おすすめパターンの場合は、見出しに

沿った文章を作成しています。

 

そのため、ユーザーがスムーズに

読める文章が作成可能です。

 

しかし、NGパターンの場合は、

見出しに関係ない内容ばかりです。

 

このパターンだと、

「今何の記事読んでるんだっけ?」

ユーザーを困惑させてしまいます。

 

HIROHIRO

文章をうまく執筆することが文章力ではなく、読み手のことをいかに考えられるかが文章力です!

 

ブログで読みやすい文章の特徴

何かキーワードを検索して、

「この記事読みづらいな……」と感じることが

あると思います。

 

ブログで読みやすい文章は、

可読性が高い文章のことを指します。

 

可読性とは、スラスラ読める文章のことです。

 

しかし、ただ読める文章だけではなく、

読者に執筆した意図が伝わらないと

意味がありません

 

先ほどの例をさらに深堀して、

読みやすい文章を作成していきます。

 

【トマトジュースに抗酸化作用がある文章を書く場合】

  1. 「トマトジュースには抗酸化作用があります」
  2. 「トマトジュースにはリコピンが含まれているため、抗酸化作用があります」
  3. 「トマトジュースに含まれるリコピンには、活性酸素を取り除く効果があり、抗酸化作用があります。」

 

①の段階では、抗酸化作用があることが

わかりますね。

 

しかし、根拠がないため、

②で「リコピンが含まれているため」

理由を含めています。

 

さらに、③の文章では、リコピンが

どのように働いて抗酸化作用があるのか

「活性酸素を取り除く」という具体例を含めて、

紹介しています。

 

このように、文章を一つ書くだけでも、

伝え方は人それぞれです。

 

現代のSEOで求められている文章力は、

③の文章なので、根拠に基づいた文章を

執筆しましょう

 

小説家の言い回しはブログに不向き

ブログと紙媒体で求められている文章力は

異なるので、小説家の文章の言い回しは

ブログに不向きです。

 

しかし、

文章の流れや構成を勉強する分には

参考になります。

 

そのため、

”小説家の文章=ブログに不向き”というわけ

ではなく、”小説家の言い回し=ブログに不向き”

ということです。

 

夏目漱石が執筆した、”こころ”という

小説より引用すると、以下の文章があります。

 

学校の授業が始まるにはまだ大分日数があるので、鎌倉に居っても可し、帰っても可いという境遇にいた私は、当分元の宿に留まる覚悟をした

出典:夏目漱石「こころ」

 

きれいな文章ですし、文章を読んでいると

情景が伝わってくると思います。

 

こちらをSEOの文章にリライトすると、

少しだけ文言が削られます。

 

私は、鎌倉にいるか帰ってもいいかという状況でした。学校の授業が始まるまで、日数がだいぶあるので、しばらくは宿に泊まることにしました。

 

少しだけ言い換えましたが、

内容はまったく同じです。

 

文豪の文章は情景が想像できるように

書かれているため、文章構成などは

参考になります。

 

ただ、

ブログでSEOライティングをする場合は、

少し冗長表現になるので、言い回しなどは

参考にしないほうがよさそうです。

 

ブログ執筆で意識したい文章力を向上させるコツを10個紹介!

ブログを執筆する際に、

文章力を向上させたいなら、

これから紹介するコツを意識しましょう。

 

10個のコツがありますが、

いずれもSEOライティングには必要なことです。

 

具体的なコツは、以下のとおりです。

 

【ブログ執筆で意識したい文章力を向上させるコツ】

  • 執筆する目的を設定する
  • 見出しに沿った構成・文章を作成する
  • 一文一義を心がける
  • 主語+述語の関係を意識する
  • こそあど言葉を多用しない
  • 文章のダイエットをする
  • 同じ語尾を連続して続けない
  • ブロックを意識したライティングをする
  • ボックス・吹き出しなどで緩急をつける
  • 小説家を参考に基本的な文章の流れを勉強する

 

ブログでは、読み手のことを考えた

ライティングが必要です。

 

難しい言い回しや漢字などを使うと、

可読性が低くなるので、注意しましょう。

 

執筆する目的を設定する

ブログを執筆する際は、

目的を設定しておくと、文章力が向上します。

 

目的を設定しておくと、記事で何を

伝えるかがわかるからです。

 

目的の設定はさまざまですが、

一般的には以下のことを想定して、

記事を執筆します。

 

【ブログを執筆する目的】

  • ユーザー層:想定する読者の年齢層や性別は?
  • テーマ:どのようなテーマで執筆する?
  • 読者の悩み:読んだ後にどのような悩みが解決する?
  • 読了後のアクション:記事を読み終えた後にするアクションは?
  • マネタイズ:キャッシュポイントは?(収益記事の場合)

 

この目的が明確だと、

文章がそれることは少ないです。

 

「トマトジュース 抗酸化作用」

キーワードで執筆する場合、以下の

目的が想定されます。

 

【キーワードAの想定目的】

  • ユーザー層:20~30代のアンチエイジングをしたい女性
  • テーマ:トマトジュースに抗酸化作用があるかどうか
  • 読者の悩み:トマト・トマトジュースに抗酸化作用があるか知りたい
  • 読了後のアクション:抗酸化作用があることを知り悩みを解決する
  • マネタイズ:おすすめトマトジュースへ誘導(収益記事の場合)

 

このように、具体的な目的が決まっていれば、

文章にばらつきがない、一貫性のある文章が

作成できます

 

見出しに沿った構成・文章を作成する

ブログで、読みやすい文章を書きたいなら、

見出しに沿った構成・文章が必要です。

 

見出しと内容の整合性が取れていないと、

可読性の高い文章が書けなくなります。

 

それぞれ、おすすめ例とNG例は

以下のとおりです。

 

【おすすめ例】

  • H2:ダイエット効果に期待できる青汁の飲み方3選!
  • H3:食事前に飲む
  • H3:1食置き換えて飲む
  • H3:ホット青汁を飲む

【NG例】

  • H2:ダイエット効果に期待できる青汁の飲み方3選!
  • H3:ケール配合の青汁を飲む
  • H3:緑黄色野菜も一緒に摂取する
  • H3:お肉との相性は抜群

 

この場合、おすすめ例では、

青汁の飲み方について説明しています。

 

しかし、NG例の場合は、

同じように飲み方を説明しているように

見えますが、見出し2と若干それています。

 

ユーザーが求めている情報は、

”ダイエット効果がある飲み方”であり、

おすすめの青汁や食べ合わせについて

知りたいと思っていません。

 

HIROHIRO

難しいところですが、見出しに沿った文章を書かないと文章力がよいとは言えません。

 

一文一義を心がける

文章を書く場合ですが、

一分一義を心がけましょう。

 

一文一義とは、一文章に一つの

内容だけを書くことを指します。

 

特に、読みやすいブログを書くためには、

一分一義を意識しないと書きづらくなります。

 

しかし、一文一義ばかりを意識してしまうと、

単調な文章になるので注意しましょう。

(多用はNG)

 

一文一義を心がけていない文章の例と、

意識している例をそれぞれ紹介しますね♪

 

【一文一義を心がけていない文章】

今日はいい天気で、久々に外出しようと思っていますが、午後からは雨が降るようなので、ねんのために傘を持っていこうと考えていますし、もし降らないなら、折り畳み傘でもいいです。

【一文一義を心がけている文章】

今日はいい天気なので、久々に外出しようと思っています。

しかし、午後からは雨が降るようで、傘を持っていこうと思います。

降らないことも想定して、折りたたみ傘でもいいですね。

 

一文一義を心がけない場合は、

1文が長すぎて何を伝えたいのか

わかりません。

 

ただ、一文一義を心がけた場合は、

1文の内容がそれぞれコンパクトに

まとまっています

 

時折接続詞などを使用して、

文章の意味を持たせることも重要です。

 

主語+述語の関係を意識する

ブログを使用する際ですが、

主語と述語が混合しないようにしなければ

なりません。

 

実際、文章力に問題がある人は、

無意識に混合している可能性があります

 

おすすめパターンと、

NG例を紹介すると以下のとおりです。

 

【おすすめパターン】

昨日ボーナスが振り込まれたので、友人と焼き肉を食べたり、ゲーム機を買ったりしたいと思います。

【NGパターン】

昨日ボーナスが振り込まれたので、友人と焼き肉やゲーム機を買ったりしたいと思っています。

 

おすすめパターンの場合は、

”友人と焼き肉を食べに行くこと””ゲーム機を買うこと”

がわかります。

 

しかし、NGパターンの場合は、友人と

”焼肉とゲーム”を買いに行くことになります。

 

主語と述語の関係ができていないと、

このように文章が混合します。

 

この場合、

”焼肉を食べること””ゲーム機を買うこと”

を別のものと考えて、文章を作成しましょう。

 

こそあど言葉を多用しない

文章力を意識したブログを執筆したいなら、

こそあど言葉の多用は控えたほうがよいです。

 

指示語とも呼ばれますが、

”これ・それ・あれ・どれ”の言葉を指します。

 

ただ、こそあど言葉は、

意味が通じるなら使用しても問題ありません

 

【おすすめパターン】

最近新しくパソコンを購入しましたが、サイトの表示速度も速くなり、ストレスフリーで作業しています。

【NGパターン】

最近あれを購入しましたが、これの表示速度も速くなり、ストレスフリーで作業しています。

 

少し極端ですが、多用してしまうと

文章がおかしくなります

 

ただ、ブログ執筆では、状況に応じて

こそあど言葉を使う場合があります。

 

例えば、新しく購入したパソコンを、

実際に写真を用いて紹介する場合は、

以下の文章になります。

 

【文章例】

最近新しくパソコンを購入しましたが、サイトの表示速度も速くなり、ストレスフリーで作業しています。

こちらが購入したパソコンで、デスクトップ型です。

 

ヨドバシカメラで購入したものですが、

種類が多すぎてどれを購入すればいいか

わかりませんでした。

 

しかし、

いろいろ店員さんの話を聞いていくうちに

このパソコンがいい!」と決めて、

最終的には満足いく買い物ができました♪

 

このように、指示語が文章を

説明するものになっている場合は、

こそあど言葉を使ってもよいです。

 

HIROHIRO

実際、一切こそあど言葉を使わない文章を作成するとなると、少しわかりづらくなりますからね……。

 

文章のダイエットをする

ブログをうまく執筆したいなら、

文章のダイエットをしましょう。

 

私は、仕事柄記事を読むことが多く、

冗長表現が目立つ記事が多い印象です。

 

冗長表現とは、

以下のような文章のことを指します。

 

【冗長表現の例】

  • することができる→できる
  • ということです→○○です
  • と言えます→○○です
  • における→○○の
  • ~ますので→なるため
  • ではありますが→ですが

 

あくまでも一部で、

私も完ぺきにできているわけではありません。

 

しかし、冗長表現があると、

少し読みづらい文章になります

 

イメージがわかないと思うので、

NG例を紹介して、おすすめパターンに

変換して紹介しますね♪

 

【NG例】

私の家にはヨーグルトメーカーがあるので、毎日ヨーグルトを作ることができます。

ヨーグルトを店で買うよりも、お得と言えます。

普段からヨーグルトを食べると健康になりますので、極力作るようにしています。

面倒ではありますが、買うことを考えると非常に安いです。

↓変換した場合↓

【おすすめ例】

私の家にはヨーグルトメーカーがあり、毎日ヨーグルトを作れます。

ヨーグルトを店で買うよりも、お得です。

普段からヨーグルトを食べると健康になるため、極力つくています。

面倒ですが、買うことを考えると十分安いです。

 

案外、

ブログ執筆で意識できていない人が多いため、

文章を作成したあとに見直しながら

修正しましょう

 

同じ語尾を連続して続けない

SEOにも影響することですが、

文章の語尾を連続して使うと、可読性が

低くなります。

 

これは、SEOを意識して作成すれば、

簡単に改善できるポイントなので、

それぞれ意識しましょう!

 

こちらもおすすめ例とNG例を紹介すると、

以下のとおりです。

 

【おすすめ例】

同じ語尾を続けると、SEOの評価も悪くなります。

そのため、できる限り工夫して、文章を作成しましょう。

一応、文章を作成した後に、見直すことが重要です。

【NG例】

同じ語尾を続けると、SEOの評価も悪くなります。

そのため、できる限り工夫して、文章を作成すると改善します。

一応、文章を作成した後に、見直すことも重要だと思います。

 

少し文章表現が変わりましたが、

NG例のような文章を作成すると、

ユーザーも飽きてしまいます。

 

そのため、

できるだけ語尾に気を付けながら

記事を作成しましょう

 

補足:どうしても語尾が連続する場合の対策

記事を作成していると、

無意識のうちに同じ語尾を続くことが

あります。

 

しかし、変更しようと思っても、

なかなか見つからないことがあります。

 

この際、私は以下の表現に変更して、

対策することが多いです。

 

【おすすめの語尾表現】

  • ~ますね、~ますよ
  • ~ですね、~ですよ
  • でしょう
  • 体言止め

 

この文章表現を知っているだけでも、

同じ語尾を回避できます。

 

例えば、

「ます」の表現が連続している場合は、

「~ますね」「~しますよ」などに変更します。

 

フランクな表現になりますし、

個人的にはおすすめですよ◎

 

あるいは、体言止めを使いましょう。

 

体言止めとは、語尾を単語などで

終わることを指します。

 

具体例を紹介すると、

「ルビーは赤くきれいな宝石」

ようなイメージです。

 

そのため、同じ文章表現が続く場合は、

体言止めを使うのも吉。

 

ブロックを意識したライティングをする

文章力が高いブログを作成したい場合は、

ブロックを意識したライティングをしましょう。

 

文章がダラダラと続くブログは、

離脱の可能性が高くなり、

可読性を低くします。

 

こちらは、当ブログの記事です。

 

ブログに読者が集まらない理由に

ついて解説していて、文章別で段落を

分けています。

 

適時改行を入れて、

文章を読みやすくしています

 

基本的に、ライティングをする際は、

「。」が来たときに改行をするべきですが、

当ブログの場合はスマホの可読性を意識

しています!

 

HIROHIRO

文章がダラダラ続くブログは、読んでてあきますからね……。

 

ボックス・吹き出しなどで緩急をつける

WordPressを使ってブログを執筆しているなら、

ボックスや吹き出しで文章を調整しましょう。

 

同じ文章でも、ブロックや吹き出しの有無で、

印象がガラリと変わります。

 

NGパターンとおすすめ例を紹介すると、

以下のとおりです。

 

【NGパターン】

SEOは、上位表示をするうえで重要です。

上位表示する場合は、”SEOライティングスキル・キーワード選定・ドメインパワー”などが必要です。

最初は上位表示しない記事も多いですが、スモールワードから狙うと、上位を獲得できる可能性があります。

【おすすめパターン】

SEOは、上位表示をするうえで重要です。

上位表示する場合は、以下の条件が必要です。

【SEOで上位表示するための条件】

  • SEOライティングスキル
  • キーワード選定
  • ドメインパワー

最初は、

上位表示しない記事も多いですが、

スモールワードから狙うと、上位を獲得できる

可能性があります。

 

HIROHIRO

ブログ執筆で、永遠の壁になるSEO!それぞれの条件を把握して、執筆しましょう!

 

装飾していない文章と、ボックスや吹き出しなど

で装飾した文章では、印象が違うと思います。

 

文章だけだと堅苦しく見えるので、

適時装飾をして可読性を高めましょう。

 

小説家を参考に基本的な文章の流れを勉強する

ブログで、文章力を勉強したい場合は、

文豪や小説家の言い回しは参考にならないと

前述しました。

 

しかし、言い回しが参考にならないだけで、

文章の流れは非常に参考になります。

 

例えば、夏目漱石の「こころ」

冒頭部分の以下の文章。

 

私はその人を常に先生と呼んでいた。だから此処でもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない。これは先生を憚(はば)かる遠慮というよりも、その方が私にとって自然だからである。

出典:夏目漱石「こころ」

 

現代文のような授業になりますが、

SEOの観点からそれぞれ文章を紐解いて

いきたいと思います。

 

まず、「私はその人を常に先生と呼んでいた」

の1文は、こちらの段落の結論です。

 

登場人物の”私”が、とある人を先生と

呼んでいたという結論から入るわけです。

 

そして、そのあとに

「だから此処でもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない」

と、結論を補足する具体例が書かれています。

 

それから、

「これは先生を憚(はば)かる遠慮というよりも、

その方が私にとって自然だからである」と、

前文を説明する理由が来ます。

 

SEOでは、PERP法と呼ばれる執筆方法が

推奨されており、実践している人も多いです。

 

【PREP法について】

  • Point:結論
  • Reason:理由
  • Example:具体例
  • Point:結論

 

この文章の流れを意識すると、

文章が読みやすくなります。

 

夏目漱石の小説は、いずれもPREP法を

意識して作成されている印象を受けます。

 

冒頭の文章だけでも、PREP法が

見受けられますからね……笑

 

そのため、

ブログで文章力を身に着けたいなら、

文豪の小説を読んで勉強するのもありです!

 

言い回しはさておき、

文章がすらすら入ってくる小説の執筆方法は、

現代SEOにも対応します。

 

HIROHIRO

知り合いのライターさんは、”SEOライティングを勉強するなら漱石、体験談を書くなら太宰”と言っていました!

 

まとめ

ブログでは、文章力が求められます。

 

文章力の基礎ができていないと、

可読性が低い文章になり、離脱率が

高いブログになります!

 

そのため、今回紹介したコツを意識しつつ、

文章力を向上しましょう。

 

実際、文章力を向上するのは、そこまで

難しいことではありません。

 

基本的な執筆ルールと、多少のSEO知識が

あればだれでも身に付きます

 

手っ取り早く文章力を身に着けたいなら、

以下の5つのポイントを意識することです。

 

【文章力を素早く身に着ける方法】

  • PREP法を意識した文章を書く
  • 構成を作成してから執筆する
  • 読者の気持ちを考えて執筆する
  • 執筆する目的を明確にする
  • 文章力の基礎を小説から勉強する

 

これらを意識すれば、だれでも文章力が改善します!

 

HIROHIRO

時間はかかりますが、これもうまく文章を書くための準備だと思って、それぞれ実践しましょう。

 

   

2.7億円の価値!?SEO攻略本&Wordpress集客術をセットで先着100名様にプレゼント!

suket-banner

SUKETお勧めの情報発信ツール3点セット

  1. emanon
emanon

web集客に特化した「売れる仕組み」がお手軽に作れるwordpressテーマ。

  1. Dangan
dangan

ボタン操作で誰でもカンタンにLP制作可能。多機能かつデザイン面も◉。

  1. Cyfons
cyfons

会員サイト・メルマガ配信システムが作れます。初心者でも半日で立ち上げ可能。

WEB集客のご相談はお気軽にどうぞ!

suket-ban

SUKETの集客の特徴はSEOに強いブログを軸に、濃い見込み客を安定的に集めて、LINEステップやZoomセミナーで販売することです。

そしてその仕組みは、一度作ってしまえば、半永久的に売上を上げ続けることが可能です。もし、貴社でWEB集客の仕組みを一から構築されたいということでしたら、お気軽に無料でご相談ください。

今すぐお申し込みをする!