ブログで記事を作成する際は、

基本的に最後にタイトルを設定すると思います。

 

タイトルとは、

その記事がどのような記事か示すものです。

 

「記事タイトルはどうやって決めればいいの?」

「記事タイトルを設定する方法は?」

 

今回は、記事のタイトルをどうやって

設定すればいいかわからないの人のために、

設定方法を紹介しますね◎

 

原則として、構想を練っていても、

記事タイトルは最後に入力しましょう。

 

HIROHIRO

最初に入力すると、そのタイトルに沿って記事を作成することになるので、内容が定まらない可能性があります!

【よくわかる解説】

  • 記事タイトルは読者の悩みを解決するのが原則
  • 簡潔で短いものにする
  • タイトルが流入のほとんどを占める
mail-sp

ブログの記事タイトルの役割を簡単に紹介!

そもそも、ブログの記事でタイトルは

そこまで重要なの?と思う人がいます。

 

賛否両論ありますが、

少なくともSEO記事を書きたいと思っている

なら、タイトルはかなり重要です。

 

特に、

記事で集客・アフィリエイトを考えている人は、

記事タイトルと見出しの訴求が大きく

関係しています。

 

昨今のSEOでは、以下のポイントが

重要視されています。

 

【SEOで重要視されているポイント】

  • 狙っているキーワードがタイトルに含まれている
  • 狙っているキーワードが見出しに含まれている
  • 記事内に狙っているキーワードが複数含まれている
    ※キーワード含有率

 

実際、

タイトルが正しく設定されていないと、

流入につながらないケースも少なくありません。

 

役割はさまざまですが、

一番はユーザーを記事に流入するためです。

 

HIROHIRO

タイトルがすべてではありませんが、第一印象になるのは明確ですね!

ブログの記事タイトル設定で重要なこと3選!

ブログ記事を作成して、

タイトル設定に思い悩んでいるなら、

基本ルールを把握しましょう。

 

記事タイトルを設定するうえで、

かなり基本的なことで、重要なことは

以下のとおりです。

 

【ブログの記事タイトル設定で重要なこと】

  • 読者の悩みを解決できるものにする
  • 読者の意図を考えて作成する
  • タイトルで訴求する

 

この三つの要素を押さえておくと、

ユーザーがサイトに流入しやすくなります。

 

案外簡単なことで、

周りができていないのは

”読者の意図を考えて作成すること”です。

 

読者の悩みを解決できるものにする

記事タイトルは、

人でいう第一印象につながります。

 

第一印象が最悪で、

そこから頑張って好感度を上げる人がいますが、

ブログ記事の場合は、第一印象こそ

よくしましょう。

 

記事は、自分のために書くのではなく、

読者のために書くもの

 

キーワードを検索したときに、

その悩みを解決できるようなものに

しなければなりません。

 

例えば、あなたが「青汁 ダイエット」

記事を作成するとします。

 

その際に、

以下の二つのタイトルがあった場合、

どちらをクリックするでしょうか。

 

【記事タイトル例】

  • 青汁はダイエットに最適!おすすめ青汁からダイエット方法まで徹底網羅!
  • 青汁でダイエットをする方法

 

読者は、

「青汁でダイエットができたらいいな」

思っている人や、本当にダイエット効果がある

のか気になっている人が検索します。

 

どちらのタイトルも、

”青汁でダイエットをすること”を把握できそうな

タイトルですが、前者のほうが記事の

訴求ができています。

 

簡潔にまとめるのも重要ですが、

まとめすぎも流入につながらないので、

控えましょう。

 

読者の意図を考えて作成する

記事タイトルは、

読者の意図を考えて設定しなければなりません。

 

基本的なことですが、

これができていない人が多いのが現状です。

 

記事を作成する際は、

キーワードを検索したユーザーの悩みが解決

できるものにしなければなりません。

 

「青汁 ダイエット」を例に挙げると、

以下の意図で検索することが推測されます。

 

【青汁ダイエットで検索する人の意図】

  • 青汁を飲んでダイエットをしたい
  • テレビで青汁がダイエットにおすすめだと知った
  • 本当に青汁がダイエット効果があるか気になる
  • 青汁のダイエットレシピを知りたい
  • 正しい青汁の飲み方を知りたい

 

基本ベースは、”青汁でダイエットしたい人”

向けの記事です。

 

つまり、

タイトルも記事内容・タイトルに沿ったものに

しなければなりません

 

ここまでわかっているのに、

以下のようなタイトルを設定している場合、

流入が見込めないので注意しましょう。

 

「青汁を飲めば健康的になります!

おすすめです!」

 

記事の内容が、タイトルに沿っていても、

狙っているキーワードが含まれていない場合は、

正しいSEOができません。

 

タイトルで訴求する

記事を作成する際、タイトルでの訴求が

求められます。

 

タイトルでの訴求とは、

魅力的なタイトルを設定して、記事に

流入することを指します。

 

魅力的な記事を作成したところで、

タイトルで訴求できないと意味が

ありませんからね!

 

「どういうタイトルをつければいいの?」

と思う人がいますが、特別なことを

考える必要はありません。

 

ただ、

周りと差別化ができるタイトルに

すればいいだけです。

 

キーワードにもよりますが、

「青汁 ダイエット」で検索すると、

以下のような記事が出てきました。

 

いずれも、

端的にまとめられていますが、

ユーザーの属性が定まっていない気がします。

 

1位から3位まで、

それぞれのユーザーを簡単に分析すると

以下のようになります。

 

【キーワード別ユーザー分析】

  • 1位:ダイエットのやり方を知りたい人向け
  • 2位:ダイエットに最適な青汁を知りたい人向け
  • 3位:全体的に網羅した記事

 

このように、記事によって訴求が

変わる内容になっています。

 

あなたが記事作成をしたときに、

どのような記事になったのか見直して、

タイトルを設定すれば、ユーザーも流入

しやすくなりますよ

 

ブログの記事タイトルで意識するべき3つの項目!

ブログで記事を作成し終わった後に、

タイトルを設定すると思います。

 

その際、

意識したいことがいくつかあるので、

それぞれ押さえておきましょう。

 

具体的に意識したいことは、以下のとおりです。

 

【ブログの記事タイトル作成で意識すること】

  • 具体的な数字を入れる
  • 検索ワード・狙っているワードを含める
  • 簡潔で短いものにする

 

これらを意識して作ると、訴求しやすく

魅力的な記事になりますよ◎

 

ユーザーを流入させる意味でも、

しっかり意識しましょう。

 

具体的な数字を入れる

記事タイトルを設定する際ですが、

極力数字を入れたほうがよいです。

 

数字を入れたからといって、

SEOが劇的によくなり上位表示させられるかと

いうと、そうでもありません。

 

ただ、ユーザーが流入するきっかけになるので、

そこから記事の評価が上がり、上位に行くケース

も珍しくありません。

 

具体例を挙げると、以下のとおりです。

 

【数字を用いた具体例】

  • 「おすすめ10選!実際に効果があった青汁特集を詳しく紹介!」
  • 「2週間で体重2キロ減!ダイエットが実現できる青汁5選!」

 

数字が入っていれば、情報に信用性が増します

 

ダイエット系の記事なら、

ほんとに痩せた経過があると、さらに信用性が

生まれて、SEOでも評価されやすくなります。

 

HIROHIRO

ただ、無理して数字を入れようとすると不自然なタイトルになるので要注意です!

 

検索ワード・狙っているワードを含める

SEO記事を作成しているなら大前提ですが、

検索キーワードや狙っているキーワードを

タイトルに含めましょう。

 

現代のSEOでは、内容はもちろんですが、

記事タイトルと見出しに注目する傾向

あります。

 

検索されるキーワードが、

タイトルと見出しに入っていれば、

その分上位に表示されやすくなります。
(あくまでも仮設です)

 

私が、SEOコンサルで指導しているのは、

「目次を見ただけで記事内容がわかる」

ということです。

 

「青汁 ダイエット」で作成する場合は、

以下のようになります。

 

【青汁ダイエットで作成した場合】

タイトル:青汁はダイエットに最適?正しい飲み方・効果を徹底解説!

H2:そもそも青汁はダイエット効果があるの?
H2:効果を実感できる!青汁の飲み方!
H3:豆乳と混ぜて飲む
H3:毎朝・夕食前に飲む
H3:毎日飲むことを心がける
H2:無理なくできる青汁ダイエット法3選!
H3:置き換えダイエットはNG
H3:飲みやすい青汁をチョイスする
H3:単独で飲めるように調整する
H2:実体験!青汁を飲んで実感したダイエット効果を紹介!
H3:1週間で○○キロ減!?
H3:1ヵ月継続した結果……
H3:最も効果があったのはフルーツ青汁!
H2:まとめ

 

長くなりましたが、

このような構成になります。

 

適度に、タイトルにキーワードが

含まれていることがわかります。

 

この流れで記事を作成すれば、

SEO記事でも上位が取れやすくなりますよ◎

 

簡潔で短いものにする

記事タイトルは、長いものはNGです。

 

記事にキーワードを含めようと思って、

思わず長くする人がいますが、

それぞれルールがあります。

 

Googleを例に挙げると、

検索エンジンでは以下のように表示されます。

 

【Googleの検索エンジン例】

  • スマートフォン:43文字まで表示される
  • パソコン:33文字まで表示される

 

よく、SEO関連の書籍では、

「タイトルを32文字以内にしましょう!」

記載がありますが、あくまでも目安です。

 

昨今のSEO記事の流入は、

ほとんどがスマートフォン流入ですからね……。

 

こちらは、私が担当しているサイトの

ユーザー流入分析です。

 

赤枠で示している部分がパソコンの閲覧で、

青枠の部分がスマートフォンでの閲覧です。

 

どの記事も例外なく、

スマートフォンユーザーが多いことが

わかります。

 

そのため、タイトル設定は

32文字以内で必ずしも縛る必要は

ないと思います。

 

ただ、長すぎるとまとめづらいので、

最低でも40文字以内にまとめましょう

 

まとめ

ブログ記事を作成する際は、

タイトルを必ず意識しましょう。

 

読者のことを考えたタイトルを設定することで、

ユーザーが流入しやすくなります。

 

最初にタイトルを設定してから、

記事を作成する人がいますが、個人的には最後に

作成する方法を推奨しています。

 

流れとしては、以下のとおりです。

 

【タイトルを作成するまでの流れ】

  1. キーワードを選定する
  2. キーワードを設定後見出しを作成する
  3. 記事を作成する
  4. 見出し・記事に沿ったタイトルを作成する

 

この流れで進めれば、

タイトルに沿った記事が作成できます。

 

HIROHIRO

内容とタイトルを離させないためにも、それぞれ意識しましょう!

 

   

2.7億円の価値!?SEO攻略本&Wordpress集客術をセットで先着100名様にプレゼント!

suket-banner

SUKETお勧めの情報発信ツール3点セット

  1. emanon
emanon

web集客に特化した「売れる仕組み」がお手軽に作れるwordpressテーマ。

  1. Dangan
dangan

ボタン操作で誰でもカンタンにLP制作可能。多機能かつデザイン面も◉。

  1. Cyfons
cyfons

会員サイト・メルマガ配信システムが作れます。初心者でも半日で立ち上げ可能。

WEB集客のご相談はお気軽にどうぞ!

suket-ban

SUKETの集客の特徴はSEOに強いブログを軸に、濃い見込み客を安定的に集めて、LINEステップやZoomセミナーで販売することです。

そしてその仕組みは、一度作ってしまえば、半永久的に売上を上げ続けることが可能です。もし、貴社でWEB集客の仕組みを一から構築されたいということでしたら、お気軽に無料でご相談ください。

今すぐお申し込みをする!