ブログ記事を生産していく中で

やはり気になってくるのが文字数ですね。

 

  • この記事文字多すぎかな?
  • 逆に少ない時はどうやって増やすの?

 

こう疑問に思っている方は少なくないです。

 

私が5年間記事を書き続けてきた経験から言うと

ブログにおける理想の文字数は、3000文字〜

であると考えています。

 

ですがこれはあくまで最終結果の

文字数の理想であって実際、

私はブログの文字数はあまり意識してないです笑

 

矛盾している事をいっているようですが、

実はそうでもないんです。

 

もちろん文字数が多いに越したことはないですが

逆に文字数が少ないブログ記事で検索上位に

上がることがあります。

 

ブログの文字数に関して悩んでいる方はまず

この根本的な部分から理解を深めていくことで

解決に近づけるかと思います。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

稼げるブログを作る文字数の考え方をこの記事で参考にしてもらえればと思います。

 

ブログの文字数を気にしなくてもいい理由

 

まず最初に冒頭でもお伝えした私が

ブログの文字数を気にしていない根本的な理由に

ブログは量より質で結果として文字数が増える

と私は考えているからです。

 

そう考えるのにも理由がありブログは本来、

情報を発信するツールの一つです。

 

昔は本や新聞から情報を入手していましたが

今はほとんどがネットから入手することの方が

多い時代ですよね。

 

いわばネットは大きな本屋さんです。

 

そんな中あなたは文字数で本を選びますか?

 

恐らくはタイトルだったり実際に少し試し読みし

 

  • 情報の精密さ
  • 読みやすさ

などの他の要素で選びますよね笑

 

文字数が多い=自分がしりたい情報が

最短で入手できるとは限りませんからね。

 

それはブログも同じで、数ある情報の中から

あなたのブログ記事が選ばれる要素として、

文字数の多さで選ばれることはほぼないです。

 

文字数が多くても

 

  • 文章の読みやすさ
  • 情報のまとめ方

 

など結局「質」に関わる部分が重要になります。

 

重要なのはそのブログがどれだけユーザーの

欲しい情報を的確に伝えれているかです。

 

もちろん、情報の密度が上がれば必然的に

文字数が増えていきます。

 

ですがあくまでそれは結果であり、

文字数そのもの重要性を示しているものではない

ので注意しましょう。

 

文字数が少ないけど検索上位に上がるブログがある理由

 

ブログの質が高ければ文字数が少なくても

充分検索上位を狙う事が可能です。

 

 

いい例としてはあの有名ブログ「マナブログ」

ですね。

 

マナブさんのこの記事は文字カウントにて

数えたところ2500文字前後ぐらいしかないです。

 

ですが「おすすめ アフィリエイト」という

月間1000回以上検索されているキーワードで

常に5位以内に入り込んでます。

 

読者の欲しい情報の要点を、わかりやすく

記事にするとこの文字数でも充分に上位に

表示されると言う事です。

 

HIROHIRO

ブログの質が重要かが顕著に現れてますね。

 

ブログは質だが文字数が少なすぎはNGな理由

 

冒頭でも述べたとおり、

理想のブログの文字数は3000文字〜です。

 

もちろんブログの質を高める事は、

何より優先して欲しいです。

 

ですがコンパクトにまとめ過ぎてしまった結果、

3000文字を下回る記事を量産するのは

おすすめできません

 

それはSEOとブログの関係性からきます。

 

検索エンジンは文字でしかコンテンツを判断できない

 

私たちブロガーは検索順位、

つまりGoogleで検索上位をとる事が

ブログで収益を出す上で重要視しています。

 

ですがGoogleの検索エンジン

画像や色を認識できず、文字のみ認識して

コンテンツの良し悪しを判断しています。

 

文字数が少なすぎた場合、検索エンジンに

認識される材料(文字)が少なくなります。

 

文字が少ない=情報量が少ないサイト

Google検索に認識されてしまう可能性

出てきます。

 

それを回避するために本来ブログは質重視ですが

コンテンツ判断材料として

ある程度の文字数は必要と言えます。

 

検索順位上位をとるならライバルより文字数は必要

 

検索上位を狙うなら少なからず

自分と同じキーワードで出てくる

ライバルの記事よりは

文字数(情報量)の多い記事にする事を

強くおすすめします。

 

ですが何度も言ってるとおり、

ブログは質が最優先です。

 

質と量そのどちらもクリアするには、

質の高い情報をより多くブログに載せる必要が

あります。

 

HIROHIRO

次の章でブログの文字の増やし方についても解説していきます。

 

ブログで質の高く文字数の多い記事を作る方法

 

では実際に

 

  • 質が高い
  • 文字数(情報量)が多い

 

ブログ記事を作成する方法について

解説していきます。

 

ただ一文を長くするだけでは

ブログの情報量は増えないので、記事を作る際の

根本的な考え方を学んでいきましょう。

 

読者の知りたい事だけで記事を作る

ブログ記事を書く際、まず一番に考えるのは

読者が何を知りたいかです。

 

読者にとって大して必要のない情報で

ブログの文字数を増やしても意味がないです。

 

まずどんな情報なら読んでいる人に有益か

考えていきます。

 

例)「ブログ SEO対策」をキーワードにして記事を作る場合

  • ブログにSEO対策をしたい人が検索するあああ
  • そもそもSEOって何かの説明必要
  • 自分だったらすぐできるテクニック知りたい
  • できれば具体的な結果が知りたい
  • 注意点もあれば聞きたい
  • 最後にまとめが必要

 

上記のように自分が読み手だと思いながら

記事の構成をしていきます。

 

また実際に検索結果で

上位に表示される記事に書いていることより、

もっと詳しくわかりやすい記事を目指すのも

必要です。

 

ブログの文字数を増やす時におすすめのツール

ここまで解説した対策を実施してもたまに

文字数(情報量)が足りない時があります。

 

ブログの文字数が足りない時の主な原因は

内容が薄い事が原因になっている事が多いです。

 

情報量が多ければ、通常文字数は比例して

多くなるものなので・・・

 

ですが文字数を増やすために

 

  • 元の文章をわざわざ文の言い回しを変え長くする
  • あまり読者の関心がない内容を追記する

 

などは逆効果なのでおすすめできません。

 

ブログは読者の知りたい事だけで書きましょう。

 

そこでブログの文字数を増やすおすすめな方法が

サジェストキーワードを使い

情報量を増やしていく方法です。

 

サジェストキーワードとは元のキーワードと

一緒に検索されやすい+αのキーワードの事です。

 

サジェストキーワードを調べるには

無料で使えるWebツール

サジェストキーワード一括取得ツール」が便利です。

 

メインのキーワードを入力する事で、

そのキーワードに+αで検索されている単語を

Googleのデーターから抽出する事ができます。

 

    例)

  1. 「ブログ稼ぎ方」をキーワードにした記事でさらに情報を追加したい。
  2. 一緒に検索されてるサジェストワードに「ブログ 稼ぎ方 アメブロ」がある
  3. 読者が気になっていると言う事
  4. アメブロを使ったブログの稼ぎ方にも触れといた方がいい

 

と言った考え方です。

 

関連する内容を増やす事で、

 

  • ブログ記事の質が上がる
  • ユーザーの意図を満たす内容になりやすい

 

などいい事づくしです。

 

私も基本ブックマークして常に使ってます。

 

 

まとめ

今回の解説をまとめます。

 

ポイント

  • ブログは文字数より質優先
    →情報量が増えれば文字数は増える
  • ブログSEO的には文字数も重要
    →サジェストキーワードを活用
  • 上記を踏まえた上で3000文字〜が理想!

 

フリーランスのライターが増えていく昨今、

文字数だけの多い記事はもう求められません

 

より質の高く情報量で勝負できるような記事

書けるように、ブログの文字数に対する

正しい認識を強めていく必要があります。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

ブログの文字数は誰もがあたる問題のため、この記事で文字数に対する悩みが解決できれば幸いです!

SUKETお勧めの情報発信ツール3点セット

  1. 賢威7

SEO対策万全のwordpressテーマ。購入者限定「賢威SEOマニュアル」も必見。

  1. Dangan

ボタン操作で誰でもカンタンにLP制作可能。多機能かつデザイン面も◉。

  1. Cyfons

会員サイト・メルマガ配信システムが作れます。初心者でも半日で立ち上げ可能。

WEB集客のご相談はお気軽にどうぞ!

SUKETの集客の特徴はSEOに強いブログを軸に、濃い見込み客を安定的に集めて、LINEステップやZoomセミナーで販売することです。

そしてその仕組みは、一度作ってしまえば、半永久的に売上を上げ続けることが可能です。もし、貴社でWEB集客の仕組みを一から構築されたいということでしたら、お気軽に無料でご相談ください。

今すぐお申し込みをする!