私は2017年12月中旬から末にかけて、

WEBデザイナーに依頼して、サイトのデザインを

変えるべくコーティングしてもらったのですが、

WEBデザイナーのOさんに、作業完了報告を

もらったにもかかわらず、これは、

ブラウザキャッシュが残っていたようで、

最新の状態が更新されずに困っていたわけです(^-^;

 

デザイナーデザイナー

サイトのデザインの編集終わりました。ご確認をお願いします!

マーケターHIROマーケターHIRO

まだ、最新の状態が更新されていないようです。ニコ

デザイナーデザイナー

もうこちらでは見れています!

 

こんな感じで会話がかみ合わなかったんですねw

 

スマホでは、コーティングしてもらった状態が、

更新されていたので、

Googleクロームの更新が、遅れている・・・

 

このように思ったので・・・

”キャッシュを消さないとな~”

なんてことを思っていたわけです。

 

今回は、そこで役に立った、更新が遅かった、

”Googleクロームのキャッシュの消し方”をお伝えしますね!

 

マーケターHIROマーケターHIRO

もし、Googleブラウザのキャッシュが残ってお困りの方は、ご確認下さい。

 

そもそもブラウザで起きるキャッシュとは何か?

恐らくあなたは何となく・・・

”キャッシュはご存じ”かもしれませんが、

なんとな~く知っている場合もあるので、

 

よい機会ですし、”キャッシュとは何か?”

をお伝えしますと・・・

 

キャッシュとは、実は、ブラウザが表示したページ

のデータを一時的に保存する機能のことを言います。

 

次に同じページに訪れたときに、その一時

データを利用することで、サーバーからの

読み込みを減らし、素早くページを表示する働きがあります。

 

先程、キャッシュが消されず、困って

いると言いましたが、本来のキャッシュとは、

このような賢い働きがあるので知っておきましょう!

 

マーケターHIROマーケターHIRO

キャッシュはトラブルなのではなく、保存機能のこと。

 

しかし、ブラウザに古いキャッシュが残って

いるにも拘わらず、ワードプレスページの

デザインなどが新しくならない・・・

 

古いキャッシュが利用されてしまうと、それにより

最新の状態が更新されない現象が起こるわけです。

 

そういった場合は、ブラウザのキャッシュを

消すことによって、最新の情報が読み込まれ

るので、ご安心ください。

 

Googleクロームのブラウザキャッシュは中々消されない?遅い?

恐らくワードプレスを使っている人は、

感じたことがあるかもしれませんが・・・

 

最近グーグルクロームのキャッシュが

長い間残っている、という体感報告があります。

 

実は、私もこれまで何度もあり、クリエイターや

PGの方にキャッシュが残っているのでは?

指摘をいただいたことがあります。

 

反対に、マックユーザーで、safariやfirefoxを

普段から利用している方は、比較的早く、

ページが更新されているようですね、、、

 

ちなみに、私は、windowsを使っているので、

何か影響があるのかもしれません。。。

 

つまり、何が言いたいのかというと、人によって、

キャッシュの読み込みに差が出ているということ。

一応、このことは、知っておいてよいでしょう。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

キャッシュがずっと残るのは、少しイライラしますよね。。。

 

Chromeでキャッシュを削除する方法は、沢山あるけど、コレで解決できるはず

 

Google Chromeで、ブラウザキャッシュを

削除する方法は、色々あるのですが、

その中で私が最も、簡単な、

 

”スーパーリロードを使って
キャッシュを消す方法”

 

をお教えます。今困っている場合は、

真っ先にこのやり方を実践してみてくださいね。

 

1、キャッシュされないページをGoogleクロームのブラウザで開く

 

キャッシュを消す前の画像がなくて恐縮ですが、

私は実際に上図のサイトが最新の状態として

読み込まれずやや困っていました。。。

 

どうでもよいですが、前はもっと

見た目が悪かったです笑

 

2、キーボート上のF12を押す

 

あなたが今手を置いているキーボートの

上段右上に”F12”というボタンが必ずあるのですが、

そちらを一回ぽちっと押してください。

※Fとはファンクションキーという意味

 

すると、このように、

ディベロッパーツールが表示されます。

このディベロッパーツールは、解析したい

サイトのhtmeコードやcssコードを解析できる

ツールですが、実際このディベロッパーツールを

使うわけではないので、ご安心を!

 

3、リロードボタンを右クリックメニューからキャッシュ削除

 

次に、上図のように、ブラウザの更新を

する時によく使う、リロードボタンを

右クリックして・・・

「キャッシュの消去とハード再読み込み」

を選択して下さい。

 

それからしばらくすると・・・

古いキャッシュが消され、

新しいページが更新されるはずです。

 

Googleヘルプにも載っている一般的に知られている手順でキャッシュを消すやり方

 

他にも一般的な方法として、

Googleヘルプのキャッシュなどの

閲覧データーを削除する方法があります。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

次は、この方法を伝えていきます。

 

ブラウザの右上にあるツールバーにある Chrome メニュー から・・・

 

「その他のツール→閲覧履歴を消去」

流れで選択をしてください。

 

その後、下図のような選択画面がでますので、

 

キャッシュされた画像とファイルのみ

チェックをして、データーを消去すれば完了です!

 

削除する情報の期間は、私の場合、

WEBデザイナーに依頼したのが

1週間前くらいだったので、多めにとって、

”過去4週間”くらいに設定すればOK。

 

Googleヘルプのキャッシュで

閲覧データーを削除する方法は、とても

簡単なので、覚えておいてください。

 

まとめ

 

パソコンを長い間使っていたり、

データー量やキャッシュ量も多くなると、

キャッシュが残り、最新のページ状態が

更新されない場合があります。

 

あなたもこの記事を読んでいるということは、

一度や二度経験されたのではないでしょうか?

 

そんなときは、強制的に、キャッシュを

消すことができるので、今回お伝えした

”手軽な方法を2つ”是非、実践してみてくださいね。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

問題は解決できましたか?もし解決できた場合は、イイネをしてくれると嬉しく思います。