プロダクトローンチという

マーケティング手法が世の中に広がって、

中には詐欺まがいのビジネスに使われることが

多くあります。

 

あなたも、そう言った人の悪評を聞いたことが

ありませんか?

 

そしてだんだんと、プロダクトローンチ自体が

胡散臭いマーケティング手法だという印象を

持たれることも多くなった今。

 

本当にプロダクトローンチは、

詐欺のような手法なのでしょうか?

 

本来プロダクトローンチは

価値ある情報を提供して、信頼関係を築き

必要な方に必要な商品を買っていただくための

正しいマーケティング手法ですが、

使い方次第で悪魔にも正義にもなりうる点

お伝えしたいと思います。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

あなたのファンを増やし、価値を与え続けるという強い思いをもって、プロダクトローンチを使いこなしていただければ嬉しいです。

 

ローンチって聞くけど、そもそもプロダクトローンチとは?

 

プロダクトとは「商品」のこと、

ローンチとは「立ち上げる」や「開始する」

ということ。

 

つまり、

プロダクトローンチは「商品の販売開始」

という意味を持ちます。

 

マーケティング用語としての

プロダクトローンチは、

「短期間で見込み客を一気に集めて、

爆発的に販売する手法」というイメージを

持つ人が多いと思います。

 

実際、その手法はどんなものなのかを

解説していきますね。

 

ジェフ・ウォーカーってアメリカのトップマーケッターが生み出した

 

ジェフ・ウォーカーというと、今や

アメリカのグルの中のグル(先生の中の先生)

とも言われているほどのトップマーケッター

です。

 

しかし彼が生み出したプロダクトローンチは、

専業主夫をしていた当時、

最初19人のリストから約16万円の成果を出した

ことからスタートし、

その後たった3日間で6000万円の売り上げ

をあげるまでの手法として確立しました。

 

その後、ジェフ・ウォーカーは

『プロダクトローンチフォーミュラー2.0』

たったの1週間で3億4000万円も売り上げる

ことに成功したのです。

 

プロダクトローンチは

どんな業界にでも応用が利き

オンライン、オフライン問わず成果を出せる

ことも証明され、今やその強力な販売手法は

世界各地で使われています。

 

ローンチは詐欺と思われやすいけど実はビジネスの手法だった

 

プロダクトローンチという手法を簡単に

説明します。

 

最初は無償で価値提供していき、

信頼関係が高まったところで、

商品の提案をする

 

その時にはすでに見込み客

「自分の問題が解決できるのは、

その商品しかない」というところまで

購買意欲が高められています。

 

そのタイミングで

一気にセールスを仕掛けるので、

莫大な売上に繋がるのです。

 

ただし、この手法が

一部の人に悪用されるようになってからは、

詐欺だと勘違いされやすいですが、

『必要とする人に、価値ある商品を届ける』

ために最適なビジネス手法なのです。

 

なぜ詐欺だと思われてしまうのかその理由とは?

 

プロダクトローンチを悪用する人は、

関係構築をする大事な段階で、

見込み客をあおりまくって

価値のないものをあたかも必要であるように

心理的に仕向けました

 

そして、高額で粗悪品を売りつけ

問い合わせにも返金にも応じない

という悪質な事件が多発したのです。

 

HIROHIRO

そしてプロダクトローンチという手法自体が詐欺だと思われるようになったのです。

 

あなたがプロダクトローンチを取り入れるメリット

 

もしも、あなたが情報商材を売りたい

コーチやコンサル、カウセリング業をしていて

セミナー参加への入り口として使いたいのなら

プロダクトローンチは最高のマーケティング手法

です。

 

なぜなら、売り込みをかけず

あなたから価値ある情報や実績、

成功事例などをしっかり伝えて、

信頼関係を構築してから商品を販売する

という手法なので、

商品購入後も関係を維持し続けられる

メリットがあります。

 

また、集めた見込み客リストに対して、将来的に

別のプロダクトローンチを仕掛けられます

 

1000万円、1億円!大きい売り上げが立てられる

 

なぜ大きい売上が立てられるのか?

それは売上が成約率によって決まってくるから

です。

 

ほしい売上から逆算すると、

ある比率で見込み客が買ってくれるわけですから

必要な見込み客リストの数が計算できる

わけです。

 

さらにリスト数から、

いくら広告費をかけると良いのか

分かりますよね。

 

このように売上をコントロールできる点

プロダクトローンチの魅力です。

 

ブランディング効果がある

 

信頼関係を構築するために

無料の価値ある情報を提供する

 

この登録用のページ(LP)ホームページ、

ブログ、SNS、YouTube、広告など、

ありとあらゆる媒体を使って告知するので、

大多数の人たちにあなたが露出されるわけです。

 

プロダクトローンチの売上の額を問わず、

仕掛けたローンチが

ブランディング効果を生み出してくれるのです。

 

たくさんの見込み客リストを収集できる

 

プロダクトローンチを仕掛けるたびに

先ほど説明したような売上に見合った、

たくさんの見込み客リストを収集し続ける

ことができます。

 

見込み客リストが増えると、売上が上がりますが

他の人のプロダクトローンチを紹介することで

新たな収入も生まれます

 

信頼関係構築→購買意欲アップ→販売の3ステップなので売り上がる

 

一般的な商売は

いきなりお客さんに売ろうとしてしまいます。

 

商品の額が上がれば上がるほど

売りにくくなるのは当たり前の話ですよね?

 

それは『売り込み感』が出てしまい、

お客さんは離れていくからです。

 

その点、プロダクトローンチの場合、

信頼関係構築→購買意欲アップ→販売

という3ステップの階段を、

客さんにのぼってもらうので、

途中で数は減っていきますが、

確実に「その商品が欲しくてたまらない」

というお客さんにだけ販売することができる

のです。

 

マーケティングのすベてがわかる

 

プロダクトローンチには、

  • 見込み客収集(問題提起)
  • 信頼関係構築(価値提供)
  • 購買意欲アップ(権威・実績)
  • 販売(オファー)

というマーケティングの重要な要素

すべて含まれているのです。

 

ですので、

一度でもプロダクトローンチを経験すると

マーケティングのすベてがわかるようになる

という事。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

人のプロモーションを手伝えるようになったり、人に教えられるようにもなるのです。

 

デメリットは?使い方によっては悪魔となる!

 

いくらプロダクトローンチが

最強のマーケティング手法だといっても、

メリットばかりではありません

 

誰にでも仕掛けられない4つの理由

ここから解説していきます。

 

費用がかかる(広告宣伝費)

 

プロダクトローンチは

見込み顧客を大量に収集する必要があるので、

いかに効率的に広告を打つのかがポイントに

なってきます。

 

それには費用がかかります

 

1リスト取得するために

最低でも1,000円は必要でしょう。

 

この見込み客収集は

プロダクトローンチの大事なスタートであり、

しっかり先行投資と考えて広告宣伝費をかける

必要があります。

 

ただし赤字にならないように、

広告費の垂れ流しにならないように

最適化して広告運用しなくてはいけません

 

素人には難しい

 

素人がプロダクトローンチのすべての準備をする

ことはほぼ不可能でしょう。

 

あなたはいかに効率的に専門家を動かすか?

そこにチカラを集中させる必要があります。

 

例えば、

  • 広告運用者
  • コピーライター
  • 動画撮影・編集者
  • デザイナー

など…とても素人がクオリティを保ちながら

対応できるものではありません

 

これらのチーム作り

プロダクトローンチの成功の鍵となります。

 

プローモーション期間は死ぬほど忙しい

プロダクトローンチは準備も大変ですが、

そのプローモーション期間は寝る間も惜しんで

ローンチの流れをお客さんの反応をふまえて

微調整しなければいけません。

 

特に初めてプロダクトローンチをするときは、

死ぬほど忙しいと思います。

 

2週間〜1カ月の短期間で

マーケティングのすべての要素を

こなしていくので大変ですが、すべての苦労は

見込み客が欲しがる商品を爆発的に販売すること

で報われます

 

まずは体験して慣れてしまいましょう

 

詐欺だと思い込む集団が存在する

中には粗悪な商品

プロダクトローンチを使って売り込む

詐欺のようなことをする人がいます。

 

一般的には、その商品の悪さではなく

プロダクトローンチ自体を詐欺だと

思われてしまうことも少なくありません。

 

HIROHIRO

また一部には、「この商品は詐欺です!」というような攻撃を仕掛けてくる集団がいますが、彼らは単に人の商品をけなして、自分の商品をよく見せて売りつけたいだけなのです。

 

プロダクトローンチを使っているビジネスの例をあげてみる

 

プレステ4

 

プレステ3から7年ぶりの発売となった

プレステ4は、発売日の2014年2月22日に

向けてライブ配信ができるSHAREなどの

目新しい機能や、ゲームソフトも同時発売すると

各社が情報を拡散していました。

 

これはローンチタイトルと呼ばれます。

 

本体の発売日の約1年前か

ローンチタイトルは12本お披露目されて、

本体のプロダクトローンチを盛り上げてくれる

結果となりました。

 

発売日の前日には真冬にもかかわらず

各地の店舗前には行列が並び始め

当日の朝からカウントダウンイベント

開催されていました。

 

まるでお祭り状態ですね。

 

このようにPS4では、

発売前にプロダクトローンチを使って

見込み客の購買意欲はすでに掻き立てられていた

といえます。

 

iPhone

 

iPhoneの場合も、毎年9月になると

Appleはイベントで新機種の発表を行いますが、

それ以前から新機種の噂(リーク)

出始めます。

 

機種の名称や発売日、

新機能をリーカーが漏らして

その情報はあっという間に拡散されるのです。

 

発売前日の行列→購入直後のTV中継

秋の定番イベントとなりましたよね。

 

見込み客の購買意欲が高まって盛り上がった証拠

です。

 

熱狂的なファンがAppleのブランディングにより

誰よりも早く新型機種を手に入れることが

ステイタスのような感覚にまで

高められているのは、プロダクトローンチが

効果的に使われている良い事例です。

 

映画

 

映画の場合も同じく、

公開前のイベントやCM、メディア報道など

強力な拡散力が働き、

映画ファンは公開当日を心待ちにします。

 

映画本編前の予告がやたらと多いのも、

プロダクトローンチの手法なわけです。

 

一般的なプロダクトローンチには

つきものの特典ですが、映画の場合は

初回前売りチケットにプレゼント

付いています。

 

これは限定性をつけて購買意欲を高めているわけです。

 

情報商材

 

情報商材でのプロダクトローンチの手法は、

あなたも目にしたことがあると思います。

 

無料特典とともにメールアドレスを登録させて、

LPの横割りとも言われている

動画を数本視聴→購買意欲が高まったところで、

売り込み感のないセールスが行われます。

 

信頼関係をまずしっかりと構築する必要がある

コーチ、コンサル、カウンセラーなどの

業種の人が情報商材を販売する際には、

もってこいのマーケティング手法です。

 

「初回特典は先着◯名」

セールス期間のカウントダウンタイマーなど、

数や時間の限定性で、

見込み客は早い決断と行動を促されます

 

マーケターHIROマーケターHIRO

このようなネット上の定番プロダクトローンチの手法を一度学べば、リアルビジネスでも応用できます

 

詐欺的利用は避けよう!ローンチをする際の注意点

 

プロダクトローンチの手法がいくら強力で、

見込み顧客の信頼関係を築きやすいから

といって、詐欺的な利用にならないように注意

しましょう。

 

詐欺的とは

見込み客が購入したことを後悔してしまう状態

を指します。

 

つまり、ローンチがお客さんの

過剰な期待をあおるものであってはいけない

ということです。

 

当たり前のことですが、販売優先ではなく

見込み顧客の満足が第一優先

 

HIROHIRO

しっかり販売後のアフターフォローも行い、購入していただいたお客さんをあなたのファンにしましょう。

 

まとめ

 

今回はプロダクトローンチの手法について

解説しました。

 

プロダクトローンチは、

一流企業が取り入れている効果的な手法です。

 

初めは難しく感じますが、

きちんと時間と労力をかけて準備・対応すれば、

結果が出やすい手法です。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

できれば自己流でチャレンジせずに、経験者からの指導のもとまずは基本に沿ったプロダクトローンチを学んで体験してみてはいかがでしょうか。

SUKETお勧めの情報発信ツール3点セット

  1. 賢威7

SEO対策万全のwordpressテーマ。購入者限定「賢威SEOマニュアル」も必見。

  1. Dangan

ボタン操作で誰でもカンタンにLP制作可能。多機能かつデザイン面も◉。

  1. Cyfons

会員サイト・メルマガ配信システムが作れます。初心者でも半日で立ち上げ可能。

WEB集客のご相談はお気軽にどうぞ!

SUKETの集客の特徴はSEOに強いブログを軸に、濃い見込み客を安定的に集めて、LINEステップやZoomセミナーで販売することです。

そしてその仕組みは、一度作ってしまえば、半永久的に売上を上げ続けることが可能です。もし、貴社でWEB集客の仕組みを一から構築されたいということでしたら、お気軽に無料でご相談ください。

今すぐお申し込みをする!