セールスコピーライターの日下部です。

この記事を読んでいるあなたは、

WEBページを作成している時に

  • セールスコピー(セールスライティング)の書き方が分からない
  • セールスコピー(セールスライティング)の基本系すら理解していない
  • もっとコンテンツを購入してくれるお客様の心理を理解しよう

なんて思いながら、コンテンツ

商材を販売しようとしていませんか?

 

その前に…。

 

そもそも”セールスコピーとは何か”

と聞かれて、答えることができますか?

 

セールスコピーとは、”セールス(売る)”

コピー(広告)”という意味から分かるように、

あなたが何かのコンテンツを売る時に

ライティングするべき広告文のことで、

別名セールスライティングとも呼ばれています。

 

そのため、この記事中では、

  • セールスコピー
  • セールスライティング

この2つをほぼ同義として説明していきます。

 

以上を踏まえ、今回は7つの質問を通し、

セールスコピーの基本から広告効果の高い

コピーの使い方までお伝えしたいと思います。

 

また、セールスコピーを勉強中のあなたが、

”セールスコピーの基本が出来ているか?”

しっかり確認できるよう構成してありますので、

是非チェックシートとしてもご利用ください。

 

コピーライター日下部コピーライター日下部

誰でもただのライティングはできると思いますが、セールスコピー(セールスライティング)は、まず基本が大事です。是非、7つの質問が全部できているかチェックお願いします。

 

1、セールスコピーの基本中の基本!ターゲットはイメージできているか?

セールスコピー(セールスライティング)を書く際、

まず初めにあなたに意識して欲しいことは、

”コンテンツを誰に売るのか?”を決めることです。

 

例えば、化粧品を売るのであれば、

  • 40代以上の年輩向けなのか
  • ガーリーな10代後半から20代なのか

のように、ターゲット像を絞っていきます。

 

もう少し具体例をお伝えしましょう。

 

例えば、FXの情報商材などの無形物

セールスコピーで売る場合はどうでしょうか。

 

おそらく大体のターゲット層が、

  • 今の仕事をしながら副業をしたいサラリーマン

になるかと思います。

 

このように、あなたがセールスコピーを書く前は、

ある程度ターゲット像をイメージしておきましょう。

 

逆にターゲットを絞らずセールスコピーを書くと、

とんでもない方向に行ってしまうので注意してください。

補足:ペルソナの気持ちに立つために最大限行動したか?

本格的なセールスコピーを書く時、

ターゲットと類似したもので、

ペルソナという考え方もあります。

 

恐らくこの記事読んでいるあなたは、

以下のようなことを書き出しているかもしれせん。

 

ペルソナ

斎藤雄輝
29歳
男性
東京在住の会社員
長女(1歳)、次女(2歳)入れた4人家族。
草野球、筋トレが趣味。
SNSやネットで情報商材をチェックしている。
何か副業したいけど見つかっていない。
自身も情報商材をいくつか購入している。
友人とのやり取りでLINE、 Facebookを使う。

マーケティング理論的には、

こういったペルソナ設定はとても大事です。

 

しかし、私が本当にやって欲しいことは、

ペルソナと飲みに行って話をしたり、

帰宅ラッシュの満員電車に乗ったりして、

実際に身をもって体験するということです。

 

例えば、あなたがコスプレ商品

セールスコピーで販売しているのであれば、

コスプレマニアと一緒にコスプレをして

コスプレを体感するのが良いですし、

 

情報商材をセールスコピーで売るなら、

まずセールスコピーを書くあなたが、

実際にFXトレードをした方が良いわけです。

 

私は男性なので、女性向けのコンテンツを販売する時、

イメージが湧かず、とても苦労したことがありますが、

その時でも、女性とお茶をしてヒアリングしましたし、

商品のお客様の声に片っ端から目を通したものです。

 

これでも、まだまだ甘いですが(笑)

 

というわけで、あなたがセールスコピーを書く時、

ペルソナを定めた後は、そのペルソナになりきって

行動を最大限することをオススメいたします。

補足2:なぜ、ペルソナは悩みを解決できないのか?

セールスコピーを書く時に大事なことは、

購入者であるお客さんの心理を知ることです。

 

そして、その心理を知るためには、

”なぜ、お客さんが悩んでいるのか?”

を考え、理由を明確にしなければなりません。

 

分かりにくいので、

FXトレードを例にしましょう。

 

”何故ターゲットは、副業のFXで稼げないのか?”

 

この悩みについて考えると…

  • 単純にトレードをする時間が無い
  • 資金が無い
  • FXのルールが守れない(損切できない、手法が定まらないetc)

上記のようになるかと思います。

 

そして、悩みの理由をピックアップし、

セールスコピーの内容に含めていくことで、

購入者に共感していただける記事になっていきます。

 

2、セールスコピーで誰がを明確に!依頼主にしかないポジショングは取れているか?

セールスコピー(セールスライティング)を書く上で、

次に重要になってくるのが、ポジショニングです。

 

ポジショニングとは、スポーツの野球で言えば、

ピッチャー”や”キャッチャー”のことを指します。

 

メジャーの大谷翔平選手は「二刀流」という

確固たるポジションを取って活躍していますよね。

(マーケティング業界ではUSP(ユニークセリングポロポジション)とも言います。)

 

そして、あなたが商品を売る時も同様に、

 ”どのポジショニングを取るのか?”

しっかりと考えた上で行動する必要があります。

 

例えば、私はコピーライターなので、

コピーライターの専門家と名乗るわけですが、

これだけではパンチが弱く独自性に欠けます

 

そこで、以下のような

ポジショニングを取るのはどうでしょうか。

  • 好きな時に好きな場所で好きなことをする旅するコピーライター
  • 通算3億稼ぐコピライター
  • 美容系芸能人コピライター

このように、唯一無二のポジショニング

作ることは非常に重要なので覚えておきましょう。

 

3、セールスコピーで最も重要!お客さんの悩みを解決する裏付けや証拠はあるか?

セールスコピーを使って商品を売るなら、

あなたの実績や、その裏付けとなる証拠

画像や動画で用意しておくことが大切です。

 

そして、一番効果があるのは、

確定申告決算書を用意すること。

 

信頼面でとても大事な部分になりますし、

セールスライティング も書きやすくなります。

 

その反面、情報系は特に証拠がないだけで

非常に悪い結果になることもしばしば。

 

詐欺だ!」と言われてしまうことも…。

 

やはり、実績のない人低い人には、

「着いていこう!」と思えませんからね。

 

権威あるものが推薦しているか

実績同様、推薦もあれば最高ですし、

セールスコピーも書きやすくなります。

 

推薦文は闇雲に載せるのではなく、

  • 受賞歴
  • 大学教授などの推薦
  • 芸能人や他の同業種の推薦

などを集められると良いと思います。

 

ここでは、セールスコピー(セールスライティング)

”書く”というより集める”というイメージです。

 

4、セールスコピーで売り込む商品の差別化は出来ているか?

セールスコピー(セールスライティング)を使い、

色々な商品を売り込んでいると思いますが、

どうしても類似品が出てきてしまいますよね。

 

そのため、あなた以上に商品を買うお客様は、

”一体どの商品を買うべきか”迷っているのです。

 

そこで、セールスコピー(セールスライティング)

書くあなたは、商品の最大の特長を理解した上で

文章として表現していかないといけないのです。

 

また差別化には、”唯一無二のポジショニング”

”独自性”といった意味も含まれているので、

ただの違いだけを生み出さないように注意して下さい。

お客さんは、何故その商品を買うべきか?

セールスコピー(セールスライティング)

商品を売るためには、お客さんをある程度

説得させる明確な理由が必要になります。

 

そのためには「何故~?」という形で、

理由をいくつかピックアップすると良いでしょう。

 

理由付けは、マーケティング業界に限らず、

営業でもなんでも非常に重要なので、

日頃から理由付けをする癖をつけておきましょう。

 

5、お客さんが得られる未来(ベネフィット)を描けているか?

セールスコピー(セールスライティング)を書く時、

”購入者は、どんな風に未来が変わっていくか?”を、

あなた自身が理解した上で書くようにしましょう。

 

購入者は、大切なお金を払うわけですから、

当然メリットがないと購入してくれません

 

きっと、あなたもそうですよね?

 

そして、セールスコピーを書く時は、

未来(ベネフィット)を箇条書きにしましょう。

 

例えば、FXトレードの情報商材

セールスコピーで販売するなら・・・

  • トレードで稼ぐと、ミシュランの3つ星グルメを堪能できる
  • 美女5つ星以上の高級ホテルに宿泊ができる
  • 世界中を旅しながらFXトレードができる
  • 高級車のボルボや腕時計のウブロをペロッと購入できる

上記のように固有名詞を使って、

具体的なイメージを湧かせると良いです。

 

そうすることで、左脳だけでなく

右脳でも理解しやすくなるからです。

 

しかし、在り来たりなベネフィット(未来)は、

全く読み手(購入者)の心に刺さりませんから、

あなたがセールスコピーを書く際は、

なんとなく漠然と書かないようにしてください。

 

また、美容なら美容、健康食品なら健康食品と、

ジャンルによってもベネフィットの伝え方は違うし、

お客様の声を通じてベネフィットを伝えるケースも

あったりするので、知っておいてください。

 

6、セールスコピーは、限定性や絞り込みが命。今買わなければいけない理由を明記しているか?

セールスコピーとは、その言葉の通り

”売る”ということを目的としているので、

今だけを見せる」ことを重点的に

購入者に対して意識させるべきです。

 

実際、1ページあたりのユーザー滞在時間

私たちが想像しているより長くはありません

 

ですから、期日や人数などの限定性や、

「今購入するべき」明確な理由付け

確りセールスコピーのテクニックとして

書いておかないといけないのです。

 

具体的に限定的に見せるポイントとしては、

  • 期日の限定
  • 人数の限定
  • 価格の限定
  • その他、ターゲットに沿った限定性(法人様限定、女性限定、年収600万以上限定)

などがあるので、

セールスコピーの効果があるか?

色々テストしてみることをおススメします。

 

ここを怠ると、ページやメルマガを

今この瞬間に読んでいる見込み客が、

後でいいや」という気持ちになってしまい、

販売機会を逃す要因になってしまうでしょう。

 

このことはセールスコピーを書く上で、

重要過ぎるテクニックなので覚えておいて下さい。

 

7、お客さんが行動喚起しやすい流れ、機会はわかりやすく説明されているか?

もしあなたが、セールスコピーを使って

”本当に結果を残したい”とお考えであれば…。

 

ランディングページのセールスコピーであれ、

メルマガのコピーであれ、大切なことは、

ボタンやリンクの前後に読み手(購入者)が

行動しやすい文章を入れることです。

 

個人的なやり方としては、

  • 信頼性を出すために、個人情報保護を順守することを書く
  • 限定性を出すために、人数限定アンカー効果を出す
  • 緊急性を出すたえに、期日の限定タイマーを設置する

など、セールスをかける商品ジャンルによって、

その都度臨機応変にコピーを変えていくことが多いです。

 

ただし基本的には、今すぐ信頼性を際立せて、

今すぐ行動してもらうことを一番の目的にしてください。

 

1000万は裕に稼ぐことができる実際に効果のあったセールスコピーの構造を紹介します

あなたが商材やコンテンツを売る時に、

よく売れるセールスコピーの

フレームワークフローがあります。

 

美容系でも健康食品でも何でもよいですが、

すぐに結果を出したい場合は、ご参考ください。

 

コピーライター日下部コピーライター日下部

一応前提として、悩みから入り、問題の解決、商品の説明が終わってからのクロージング部分だけの話になります。

 

セールスコピーのフレームワーク

アンカー広告 例えば価格1000円の所を30円に安く見せること。1000円30円と表示
分割払い可能 カードで最大●分括できると言って価格を安く見せる。1日あたりの価格を計算
特典 できるだけターゲットが欲しい特典を10個ないし15個付ける
保証 返金保証、最近では、利益保証を契約書付で。
お客様の声と推薦の声 その名の通り。推薦の声は、受賞歴のある人や芸能人などがおススメ。
限定性 人数と期日の限定
緊急性 限定性に近いが、今すぐ行動してもらうための工夫。タイマーを付けたり、今から30分だけの電話で購入と言った表現。

 

一般的に言われる原則とは違う

セールスコピーの構造とフローですが、

実践的なものを紹介してみました。

 

あくまでクロージング部分だけですので、

権威性コンテンツの説明効果などは省いています。

 

問題なければ、途中入れても大丈夫です。

 

最後となりますが、もしあなたが、

セールスコピーを使って即効性を出したいのなら、

まとめ部分の表を必ずご参考ください

 

セミナーでもランディングページでも、

プロダクトローンチでもどのシーンでも役に立つはずです。

 

コピーライター日下部コピーライター日下部

最後までお読み頂きありがとうございます。宜しければ、他の記事もお読みください。