あなたが、この記事を読んでいるということは、

恐らく、あなたが書いた記事のSEO順位が

上位にならず悩んでいる可能性があります。

 

私もこれまで幾度となく、自分のサイトで

SEOの順位が上がらずに悩んできた一人で、

この悩みには大いに共感できます。

 

ぶっちゃけ、こんなお悩みありませんか?

  • WEBライティングを特に意識せず、たまたまSEO上位になっただけ
  • 自分の記事をSEO上位にしたい時に限って順位があがらない
  • 単一キーワードで上げる方法がわからない

 

私もこれまで自分のWEBライティングのスキル

と、SEOを上位にするための課題に向き合って

きて、今のレベルに到達したので、少なからず、

あなたのお役に立てると思っています。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

今回は、自分が書いた記事のSEO順位を上位にするためのWEBライティング31のコツを全て教えるので、是非勉強して行って下さい^^

 

contents

どうしたら自分の記事がSEO上位になるのか?絶対意識するべきSEO対策の3本柱

1、読者があなたの記事を訪問する滞在時間(但しサイト内で行動していること)

 

あなたがSEO上位に狙いたい

一つの記事の滞在時間をあげるだけでなく、

あなたのサイト全体で滞在時間を上げる

ことが、SEO上位にするためには重要です。

 

やはり、SEOの順位を上げるためには、

単一のコンテンツでなく、サイト全体で

滞在時間を増やすことがとても大事です。

 

だからと言って、自演で記事を開いたまま

にして、滞在時間を稼いでも意味ないです。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

というか、もしそれをするなら、ずっとし続けないといけないので、そういった器の小さいことはしないようにお願いします。

 

ここで、ブログのSEO上位を狙うために

全体の滞在時間を上げるには、

色々なSEO対策が必要ですが・・・

バナーリンクやテキストリンクで

内リンクを貼って上手に別の記事に誘導して、

滞在時間を増やすことが大事です。

テキストリンクの例)

今回は、Googleアナリティクスの設定に関する記事を書きましたが、次にアナリティクスの使い方をマスターしてWordPressの集客を10倍加速させる見方についてお読みください。

 

バナーリンクもアイキャッチでよいですが、

普通の記事では、このように自然と使えるとよいでしょう。

 

昨今は、外部リンクより内リンクを自然に貼り、

導線を張ることで訪問時間が長いサイトの方が、

SEO上位になりやすいので、覚えておきましょう。

 

無駄に「続きを読む」のボタンを設置をして、

滞在時間を稼ぐようなことはあまりしない方がよいです。

 

「中身がなければいつか淘汰されます」

 

また、内リンクの貼り過ぎもどうかなと

思います。Aという記事があるなら、

そのAに関連する記事に誘導した方が自然です。

その際に、カテゴリーも一緒であること。

 

2、適切なキーワード出現率(人によって含有率と言ったりする)

あなたがSEO上位に狙うサイトの記事に、

狙うキーワードを散りばめて、WEB

ライティングしていくと、記事の順位が上がり

やすくなるのは、まだ使えるテクニックです。

 

但し、

全体の5%くらい盛り込むのがよいでしょう。

 

実際に、10%以上使ってSEO上位になって

いるブロガーさんがいますが、そういった

サイトはいつかグーグルに狙いすぎていると

判定され、淘汰される可能性もあります。

 

Googleは、ロボットによるSEO判定と

人為的な判定をしているので、不自然に

キーワードを使い中身の薄いコンテンツは、

SEO順位をさげてくる場合があります。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

2016年くらいから、オウンドメディアが流行っていますが、新しいペナルティやルールも作ってくるはずなので、盛り込み過ぎは注意しておくとよいと思います。

 

ちなみに、キーワード出現率をチェックする

ツールがありますが、私はテキストマイニング

ツールのUser Localを使う時があります。

 

これを使うことで、ある程度、順位を、

SEO上位に狙いたいキーワードを調整できるし、

SEOで順位を上げるために必要となる

余計なキーワードの出現率を抑える目安と

して活用しています。

ちなみに、上のデーターは記事を書いている

途中のものを、テキストマイニングしたもの

ですが、”応用”という言葉を無駄に使いすぎ

ていたので、直ぐに消しました。笑

 

こんな風に編集をする時に参考にします。

なお、スコアも100点に近いと検索順位が

上位にあがりやすい印象です。

※あくまで経験としてね。

 

それと、あくまでUser Localの独自スコア

なので、ブログの順位をSEO上位にするために、

参考程度にして貰えればと思います。

 

User Localをチェックする

 

3、記事内のコンテンツは、電撃が走るほど濃い情報か?体験談は特に効果あり

あなたが作る、コンテンツでSEO上位を

目指して記事を書くときに、

ライバルのブログを調査すると思います。

 

ここで、あなたに知ってもらいたいのは

ライバルがいようがいまいが、

SEOの順位を上位にするためには、

専門書を最低1冊は読んで、知識を

インプットしてWEBライティングするべきだし

 

それを踏まえて、読者を震撼させる

衝撃的な体験やレビューを書きつつも、

右脳”で直感的に理解してもらえるような、

WEBライティングすることを意味します。

 

私が考える・・・

「最高レベルにWEBライティングとは?」

以下の通りです。

  1. ライバルの有無に関わらず読者のニーズを満たし、悩みを解決する専門情報
  2. 実体験やお客様の声や感想(レビュー)を盛り込む
  3. 表や囲い・写真・吹出をバランスよく使い右脳でも理解させること

 

先述した、キーワード出現率などは、

当然意識してWEBライティングをして、

SEO順位を上位へ狙っていってください^^

 

「2、実体験やお客様の声や感想(レビュー)を盛り込む」

とありますが、これを意識

して、WEBライティングするだけで、

SEOの順位だけでなく、オンリーワンの

記事が書けるし、

 

無駄に、○○50選とか、△△25選とか、

読者を迷わせるような小出しの紹介記事は、

正直、途中で離脱されてしまいますね。

 

評判とかコンテンツの優位性を客観的な事実に

基づいて書けるかは非常に大事です。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

ライバルを意識した結果、ただ無いものを補う記事ではダメです。あなたの記事のSEO順位を上位へ狙うなら、”体験談や客観的字事実”を含めた方が電撃が走ると思います。

 

小さなことだけど。あなたの記事の順位をSEOで上位にするためのWEBライティング基本テク

マーケターHIROマーケターHIRO

基本だからと言って読み飛ばししないで下さい。

あなたの記事の順位をSEO上位にする

WEBライティングの基本的なテクニック

について解説していきたいと思います。

 

当たり前の内容もあるので、正直、

書こうか迷ったのですが、それでも

基本が大事なので、説明していきます。

 

タイトルには、狙うキーワードを1つだけにして、それを左側に寄せる

 

あなたの記事をSEO上位へ狙うのであれば、

タイトルはかなり重要で、意識して欲しい

ことは、たった”3つ”です。

  1. 狙う複合キーワードは1つまで
  2. 狙うSEOキーワードは左寄せにする
  3. 狙うキーワードとは別に検索されそうなキーワードは敢えて使わない
  4. 文字数は32~35文字くらいでOK

 

例えば、あなたがワードプレス+SEO

複合キーワードで、SEO順位を上位へ狙う場合、

「ワードプレスでSEOを高める12のコツ」

とタイトルを決めたらどうでしょうか。

 

ただ、これだと、短いし、

イマイチ差別化がされていないので、

 

”実体験!ワードプレスでSEOをぐんぐん高める12のコツ”

 

という風に、

実体験!」と「ぐんぐん」を付けただけで、

  • その人にしか書けない希少性の高いコンテンツ
  • 臨場感

が伝わってくると思います。

 

なお、この「実体験!」と「ぐんぐん」は、

需要の無い検索キーワードなので、SEO

上位を狙うサイトの記事に加えてもよしとします。

 

そこで、「初心者必見!」とか付け加えて

しまうと、ワードプレス初心者”で

インデックスされてしまう可能性があるので、

こういったところをご注意ください。

 

大見出し、中見出し、小見出しは必ず使う

見出しの重要性は、Googleが公開している

良質なコンテンツのガイドラインにも

含まれている基本の一つです。

 

一般的に、ブログの記事内では、

大見出し <h2>~</h2>
中見出し <h3>~</h3>
小見出し <h4>~</h4>

 

になっており、

小見出しはそんなに使わなくても問題ないです。

 

ちなみに、WEBライティングをする上で、

見出しは、Wordpressの投稿画面内であれば、

下図のように段落のところをクリックすると、

簡単に設置できます。

 

WordPressでは、「hタグ」

わからなくても特に問題ないです。

 

見出しの前後には、写真や吹き出し等を必ず使うようにする

これは、これまで私の記事の順位を数々、

SEO上位にしてきたやり方なのですが、

見出し前後は・・・写真や吹き出しを入れ、

一つ単位でみると結構目立ちます。

 

というか、面倒臭がりな読者って、

見出しだけ読んで内容を直感的に理解する

右脳派の方もいるので、SEOで順位を上げる

ためには、できるだけ滞在してもらえるように

見出し前後の装飾に力を入れるとよいです。

 

例えば、下図は私が実際にある事業者のサイトの

順位をSEO上位にさせた記事を編集したものです

が、こんな感じにするとよいです。

最初と最後は結構読まれるので、

SEOでコンテンツの順位を上げるために、

見出しの前後は目立たせた方がよいですね。

 

見出しには狙うキーワードを盛り込むけど、盛り込み過ぎないこと

 

あなたのサイトの記事をSEOで検索上位に

するために、キーワード含有率を意識する

ことは、確かに大事だとお伝えしました。

 

ただ、SEOの順位を意識しすぎるあまり、

見出しに盛り込み過ぎると順位があがらない

こともあったので個人的におススメしません。

 

圏外に飛ばされたのかな・・・

コンテンツの品質も悪かったのもあるでしょう。

盛り込み過ぎが注意です。

 

私が実際にSEOの順位を上位にする時に、

こんな風に、見出しにキーワードをいれています。

  • 大見出しが5個あるなら、1,2,3番目に入れて、4,5番入れない(5つ中3つ入れる感じ)
  • 中見出しや小見出しには、狙うキーワードは殆どいれない

 

こんな感じに狙うSEOのキーワードを

散りばめバランスを取るのが理想です。

 

ただし、見出し1には、タイトルの

テーマからぶれないように、

絶対入れた方がよいと思います。

 

文字を工夫する

これも小さなことですが、殺風景な文章と、

色付きの文章なら、間違いなく、殺風景の

文章の方が”読みにくい”と思います。

 

ですので、文字の装飾を・・・

  • 背景付きカラーにする
  • 大文字にしてインパクトを与える
  • ”○○”という風に括弧をつける

これだけでも意識しておくとよいと思います。

 

引用タグは使ってもいいけど、100文字以内にして使いすぎない。

上図:引用タグのコマンド

 

引用などで、他の専門サイトから文章を

コピーして貼り付ける時ですが、

コレをやり過ぎると・・・

文字を貼っただけのオリジナル性の低い

記事とみなさる可能性があります。

 

昔グーグルは、キュリエーションサイトに

規制を入れたことがあるので、SEOの順位に

逆効果にならないために、仮に使うとしても

100文字以内”におさえておきましょう。

 

ただ、実際それ以上使っても問題ないケースも

あるのですが、せっかくWEBライティングで

良質な自分だけのコンテンツを作るのであれば、

”SEOで順位を下位になる原因を1つでも減らしたい”

わけで、一応念のためにお伝えしました。

 

SEOの順位があがらないのは当然。SEO上位ににするためやってもあまり意味無いこと。または、やってはいけないこと。

意味がない・・・は、言い過ぎかもしれない

ですが、ここでは、自分の経験を元に、

やっても順位があがらないし意味のない

SEOライティングについてご紹介します。

 

もし、今までやっていたのであれば、今後、

あなたのコンテンツのSEO順位が上がるよう

ぜひ見直してみてください。

 

1、altタグや写真のタイトルに狙うキーワードを入れなくても別に問題ない

 

あなたも自分のWordpressに一度は、SEOの

順位のためだけではなく、見た目を意識して、

写真を挿入したことがあると思いますが、

 

テキストモードにすると、HTMLコードが

以下の通りになっているはずです。

<img class=”alignnone size-full wp-image-859″ src=”https://blog-marketing.club/wp-content/uploads/2018/01/r3w5.jpg” alt=”” width=”777″ height=”429″ />

 

赤字で記していますが、

alt=””の部分を指定する必要があるか?」

についてですが、

 

Googleは、altキーは指定しろと言っていますが

実際に私は一切してないし、これまで支障は

全くなかったです。

 

SEOで上位を目指すなら、画像のタイトルも、

写真に関連するタイトルはつけるべきですが、

自分は面倒なので、適当にfewcsとか、fer4とか

逆に特定されないようランダムにしています。笑

 

ただ、”画像検索をするユーザーも多い”ので、

SEO的に重要そうな写真に関しては、英数字で

関連するタイトルにすることをおすすめします。

 

2、ずるの極み。コピー&ペースト

”他のサイトからコピーして貼り付けること”

 

これは、あなたのブログ記事の順位を

SEO上位にさせたいなら、

やってはいけないことの一つです。

 

まず張り付けたとしても、コピペチェッカー

のCopy Detectで、盗用チェックできてしまう

ので、やらない方が身の為です。

コピペチェッカー

 

あと、逆に、良質なコンテンツを作ると

コピペされて盗用される可能性もあるので、

SEOの順位だけでなく、自身のサイトを守る

ことも知っておくとよいと思います。

 

有料版として、アフィリエイター御用達

コピペリン」なんてものもあります。

オウンドメディアに対するプロ意識が高く、

TOPアフィリエイターの方が使っている印象です。

 

3、SNSのリンクやタグをやたら付ける。

このWEBライティングも、上位になる以前に

もはや殆どSEO的に意味がないです。

 

いま全てのSNSのページは、

「nf:not follow」タグが付いているので、

貼っても効果はないでしょう。

 

ただ、全くの効果がないというわけでなく、

ブログ集客的に、ユーザビリティの視点で

あったほうがよいものだと思います。

 

Googleの上級スタッフが被リンクと

コンテンツ以外は、SEO順位を上位にする

上で、関係ないと断言している話は、

業界では有名な話です。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

まぁ、もちろん、基本があっての話で断言していると思いますが。

 

4.リンクを沢山貼って、外部リンクに飛ばし過ぎる

 

ワードプレスで作られた、

wikipediaなどを見るとわかりますが、

分からない専門用語は、内リンクで

別ページに飛ぶようになっていると思います。

 

内リンクであればよいのですが、外部リンクに

飛ばし過ぎるのも、どうかと思っています。

 

理由は、

  • 滞在時間が下がる
  • 離脱される

これだからです。

 

できるだけ、あなたが運営するブログ全体の

滞在時間を延ばす方がよいので、リンクをする

場合は、全部自分で専門ページを作るとよいです。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

やはり、折角の訪問者を逃すのは、もったいないですからね、、、

 

そのため、外部リンクは最小限にして、

あなたが自分のサイト記事をSEOで

検索上位にするためには、やたらと

外部リンクに飛ばさないようにしましょう。

 

5.手を抜くこと

あなたが自身のサイトの順位をSEO上位へ

本当に目指すなら、WEBライティングで

最初から手を抜かずに作業した方がよいです。

 

ライティングでなく、WEBライティング

なので、多少htmlの知識がないと綺麗な表や

囲い、装飾は作れないし、まして作れるのに

サボったりすればやっている意味がないです。

 

近年のSEO対策は、コンテンツありきなので、

コンテンツに大して妥協するのであれば、

最初からやるべきではないと思います。

 

ここからが本番!記事の順位をSEO上位へぐんぐんあげるWEBライティングの応用テク!

ターゲットを意識してたった一人に書く

 

これは、WEBライティングに限らず、

SEOで検索上位を目指すためには、

読者の心にグサッとささる記事コンテンツ

書くのがポイントであり、コツです。

 

ただ、一番ありがちなのが

みなさん」を主語にしてしまうこと。

それと、「○○な方」「○○人」と、

複数にしちゃうライターさんです。

 

しかし、ブログを読んでいるユーザーさんは、

画面の向こうにいるたった一人なので、

主語はあなた”と表現すべきです。

  • ×皆さん
  • 〇あなた

 

この基本がわかったら、次は

WEBライティングで、SEOの順位を上位に

狙うときのターゲットのステータスを絞り込む

方法ですが、これらを意識しましょう。

  • 性別は、男か女か
  • 年齢
  • 独身か既婚者か
  • 職業
  • 年収

 

あなたは、細かく言うと・・・

”誰に書いているのか?”

コレです。

 

もし、あなたが、女性に癒しを与える

セラピストであれば、以下のように

”ターゲット”を明確にします。

性別 女性
年齢 28歳
独身か既婚か 独身
職業 OL
年収 280万円

 

これを専門的に言うと、ペルソナというので、

WEBライティングに限らず

メルマガなどでも使うので覚えておきましょう。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

女性に商品を売りたいのに、男性に書いても仕方ないですよね。

 

文章の展開、流れについて

これは、WEBライターによっても特長が

違うのですが、大きく分けて2つのライター

に分かれるのはご存知ですか?

 

  • エモーショナルライティング
  • ロジカルライティング

 

SEOで順位を上位にするために

またWEBライティングをする上でも

ぜひ知っておきたい、

エモーショナルライティング

ロジカルライティングの違いは以下の通りです。

ロジカルライティング 総論→各論→結論
エモーショナルライティング 問題提起→根拠・証拠→行動喚起

 

わかりやすくいうと・・・

ロジカルライティングが、先に結論や

全体像を伝えて、相手に満足を先に

与えていき、話の展開をしていく一方で、

 

エモーショナルライティングは、

結論を最後に伝えて感情を揺り動かして、

最後に行動をしてもらうイメージです。

 

最後に購入のボタンを設置したり、

資料請求をしてもらうことを目的とした

セールスレター的な展開の仕方です。

 

あなたなら、

どちらのコピーが読者に響くと思いますか?

 

結論としては、どちらも正解で、

使い分けていくことが、Webライティングで

SEOで順位を上げる時に大事な部分です。

 

また、本質的なこととして重要なのは、、

  • 読者目線に書かれているか?
  • 自分の事と感じるコピーか

になります。

 

いずれの書き方にせよ、サイトや

コンテンツでSEO上位を狙う場合、

”お客様の気持ちは見失わないよう”にしましょう。

 

キーワード出現率の最適な目安は、60文字ごとに

あなたのサイトの順位をSEO上位にするには、

キーワード出現率は5%程度が望ましい

言いましたが、実際にどれくらいの頻度で

SEOキーワードを意識してWEBライティング

するべきか?というと、、、

マーケターHIROマーケターHIRO

体感として、60文字ごとにあなたが狙うSEOキーワードを盛り込むのがよいです。

また、その時に書く文章も、

不自然にならないよう、

自然な日本語で書くようにします。

 

そして、WEBライティングでSEO上位を

意識しすぎるあまり、無理に造語

(作られた言葉)や漢字ばかりになる

のも極力避けた方がよいですね。

 

「中国輸入物販」「WEBライティングSEO」とか。笑

 

こういうのは、読解力があり、専門家寄りの

読者から嫌われるパターンです。

 

代名詞や指示代名詞を極力使わないようにする

あなたのサイトの順位をSEO上位に狙う際、

それ」とか「これ」などの代名詞を

使い過ぎない方がよいです。

 

例えば、

WEBライティングでSEOの上位表示目指したいです。しかし、”それ”は、とても難しい。

という文章だったら、

WEBライティングでSEOの上位表示目指したいです。しかし、”SEOで上位にすること”は、とても難しい。

というようにすれば、ここでも”SEO+上位”

キーワードを狙うことも可能です。

 

代名詞を使うともったいないので、

SEO上位に狙うキーワードや共起語を

ぜひ意識して盛り込む方が得ですよね。

 

信憑性を高めるためにも、数字にリアリティを持たせ、重量感を持たせること

WEBライティングに限らず、

コピーライティングや、

セールスライティングの世界においても、

 

売上や販売個数に、

リアリティを持たせることが大事です。

 

例えば、以下の文章をご覧ください。

私は、12月度、SEOのコンテンツマーケティングで月100万円を稼ぎました。

 

改善後の文章は以下の通りです。

私は、12月度、SEOのコンテンツマーケティングで月1,029,800万円を稼ぎました。

 

改善後の文章はいかがでしょうか?

重量感”と”リアリティ”が非常に

出たと思いませんか?

 

特にあなたの商品を売るページで、

数字が適当になるだけで確実に胡散臭く

感じてしまうと思います。

 

これは、あなたのサイトの順位を、SEO上位

にするためだけでなく、信頼性という側面で、

丁寧にライティングして欲しいと思います。

 

是非、数字の扱いを慎重にお願します。

 

ハロー効果で権威付けする

まずハロー効果とは、

ある1つの特徴に魅了されてあたかも、

その存在を良い意味でも悪い意味でも

歪めて見せる人間心理を利用した効果です。

 

これもあなたのサイトの順位をぐんぐん

SEOで順位にするために、必要な

WEBライティングのノウハウです。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

例えば、わかりやすい例でテレビのCMがありますが、大して上質でないチープなお酒や食品を芸能人が広告で宣伝しているだけで、その商品が、よく見えることありませんか?あんな感じのことをハロー効果と言います。

 

また、マーケティングの世界ですと、

脱サラしたベンチャー企業のIT起業家が、

書籍を出版したり、Amazonランキングで

1位を取ったり、マスメディアに取り上げ

られるだけで権威付けの印象を消費者に与え

購買率があがるわけです。

 

こういったハロー効果を使って、

WEBライティングをするだけで、

影響力が高まり、読者のあなたが運営する

ブログやサイトを再訪問したり、商品を

購入してくれる可能性が高まるわけですね。

 

私の実体験として、私は、以前ダイエットを

したくて、芸能人の「G」が愛用している

メタルマッスルHMBを購入したのですが、、、

もちろん、飲んでいるだけでは

痩せることはできなかったです。笑

まんまとやられました。

 

筋トレして飲み続ければ、多少は効果あがる

のですが、ボクシングジムに通った方が

体は絞られました。笑

 

商品の質が伴っていれば、このハロー効果は、

WEBライティングを行う上で、検索上位と

同じように大事となる、権威付けになり、

爆発的な威力を発揮します。

 

一応、テクニックとして覚えておきましょう。

 

ハロー効果を意識したWEBライティングをするなら、

人気歌手のレディ・ガガが、Aというダイエットサプリを3か月と21日だけ飲み続けた結果、-13.4キロのダイエットに成功した(但し個人差あり)。

というような書き方が望ましいです。

 

レディ・ガがってだけでハロー効果がヤバいし、

3か月と21日の信頼性、-13.4キロの重量感もリアルです。笑

 

ブレッド(箇条書き)で説明して、右脳と左脳で理解させる

あなたのサイトをSEO検索上位にさせる

目的でWEBライティングをした場合、

”だらだらと文章を連ねるより、
箇条書きの表現をする”

これだけで、読者の右脳と左脳に

訴えかけることが可能と言われています。

 

箇条書きにした方が、当然、読者が読みやすい

だけでなく、目で見て情報をインプットできる

可能性がぐ~んと高まるわけです。

 

例えば、”あなたのサイトの順位を

SEO上位にするための3つのコツ”は、

キーワード含有率、圧倒的なコンテンツ、

サイト全体の滞在時間です。

 

というより、

SEOの順位を上げるための3つのコツは、

  • キーワード含有率
  • 圧倒的なコンテンツ
  • サイト全体の滞在時間

という風に箇条書きに表現した方が、

難しい言葉も分かりやすく理解できませんか?

しかも、僕の場合、色と囲い付きにしてます。笑

 

ただし、この箇条書きは4±1つまで

しておくことが、個人的によいと思っています。

 

マジックナンバーは7と提唱する専門家

いて、短期記憶の限界は、7と言われている

のですが、実際、電話番号も、

○○○-○○○○-○○○と区切られてはいますが、

覚えられないと思います。笑

 

まして、箇条書きの文章でも、

さらに覚えられないですよね。。。。

 

ですので、いくら箇条書きは脳記憶の定着が

悪くないとはいえ、やたらめったら

箇条書きにするのはよくないです。

 

箇条書きは4±1つまでがベストかなと思います。

 

 

箇条書き10個とかにしても読まれないのが

落ちだし、逆効果になってしまうので注意。

 

認知的不協和を意識して読者の心理バランスを崩す。

まずここで・・・

認知的不協和って何?と思う方も

いると思うので、簡単にその意味を

説明しますが、簡単にいうと・・・

違和感」です。

人間の脳みそは、常にバランスを取りたがる一方で、脳内で2つ以上の認知(考え)があると、心理的な不快感・緊張感を感じます。

 

例えば、「記事を書いたらほったらかしで

SEOの順位が上位表示!」という文を読むと

なんだか違和感を感じると思います。

 

そして、心理バランスを崩した脳は、

理由その正体を見つけようとするわけです。

 

場合によっては、お金を払ってでも

その情報を手に入れようとする人がいるのです。

 

もう少し具体例を出します。

 

以下のキャッチコピーをご覧になって、

”あなたが男性なら違和感を感じたり、
心理バランスを崩しそうになりませんか?”

 

ちなみに、自分もこのキャッチコピーに

やられて、2枚も購入しました。笑

 

結果、毛玉が直ぐにできるし、脇が破れて、

結局痩せられずじまいでした、、、

 

このキャッチコピーを書いたライターは、

そういった心理バランスを崩すことを

目的として作ったのだと思います。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

あなたも、認知的不協和を意識して、TOPバナーやサイドバナーのキャッチコピーを工夫して作って、読者の心理バランスに違和感を与えていきましょう。

 

断定にならないように、問いかける

人の脳みそは、断定的な情報をスルーしやすい

と言われています。

 

例えば、あなたがセミナー講師や営業マンの

話を聞いている時を思い出してみて下さい。

 

例えば、以下の断定した文章と、

SEOの順位を上位にするには、自作自演のブラックSEOが必要だ

 

こちらの問い掛けでしたら、

SEOの順位を上位にするには、自作自演のブラックSEOが必要であることをまさか知らないのですか?

恐らく後者の方が・・・

脳がその情報をキャッチしやすいし、

少しドキッとすると思います。

 

「え、そうなの?」と気になるし、

さらにもっと興味も湧くと思います。

 

このように、あなたがWEBライティングに

限らず、ライティングで少しでも読者を

引き付けたいと思ったら、

重要なことを伝えたい時に積極的に

問い掛けをしてみましょう。

 

こういった小さいことが、読者の興味をそそり、

サイト全体の滞在時間を増やす結果になるし、

商品を購入するきっかけになるのです。

 

SEOの順位を上位させるWEBライティング、超実践テク

ここでは、私が実際にやってみて

効果のあった実践テクをご紹介します。

 

どれか2つでも実践するだけで、

SEOの順位が上位になるので、

騙されたと思って試してみて欲しいです。

 

共起語を調べて記事に盛り込む

 

あなたが書く記事の順位をSEO上位にする時に、

共起語を意識して使ったことはありますか?

 

この共起語とは、

SEOの順位を上位にさせる上で、

とても重要な対策の一つです。

 

ちなみに、SEO対策における共起語とは、

あなたが狙うSEOキーワードを文中に

使うときに、一緒に頻繁に使われる

キーワードのことを意味し、サイト自体の

網羅性を高めると言われています。

 

例えば、SEO対策の共起語を調べると、

検索コンテンツが頻繁に使われる傾向にあります。

 

共起語を調べてみる

共起語をリサーチできるツールは、

サクサクLABOというツールが無料であります。

 

使う前に、新規登録を済ませて、

ログインをしてください。

 

共起語を探すを選択して、窓に

メインとなる狙うSEOキーワードを入れます。

調査を開始しても、暫くカーソルが

ぐるぐる回り時間がかかりますが、

粘り強く待っていてください。

 

すると、右側に共起語と回数が表示されます。

 

ここで、かなりどうでもいいような

共起語も出現するので、

上から1~3段目だけ参考にすればOK。

 

回数200回超えとかは、頻繁に出現する

キーワードなので、サイトの順位をSEO上位

にするために意識して使った方がよいですね。

 

その後、再度テキストマイニングを使って、

共起語を細かく分析してみます。

 

残念ながら私は、この記事を書くときに、

”検索”と言う言葉をあまり使わなかったので、

文章中に盛り込むべき言葉が、客観的且つ

一目瞭然に見てわかりました^^

左手の共起ネットワークを、できるだけ

集中的に見た方がよいのですが、

共起の程度が強いほど太い線で描かれている

のでわかりやすいですね。

  • 青が名詞
  • 赤が動詞
  • 緑が形容詞

 

このように、共起語を調べて、

それを記事内に使い、あとで出現率を

チェックする流れがおススメです。

 

また、SEOの順位を上位にするだけでなく、

なぜ、SEOコンテンツを作成する上で

共起語が必要なのか?というと、、、

 

キーワードを入れれば検索が上位になると

いった安易なことが防げるからだと思います。

 

また、記事の網羅性やよく使われている

キーワードも評価のポイントにしたい

といったGoogleの狙いがあるでしょう。

キーワードでスパム防止ってやつです。

 

SEOの順位を上位にするために、類似する2つ以上の複合キーワードとサジェストキーワード2つくらいを意識してWEBライティングする

SEOコンテンツを作るなら、

「一つのテーマに一つの複合キーワードが鉄則」

みたいなことを書いている専門家は

多いのが事実です。

 

確かに、おっしゃる通りなのですが、

実際にSEOコンテンツを3年以上も

作成していて感じるのは、

”そんな決まりなんてない”ということです。

 

むしろ、沢山狙ってもSEOの検索順位が

上位になることが結構あったので、

Googleが定める基準はそこだけではない

ことが実体験で分かっています。

 

ただし、沢山狙う場合は、

類似するキーワードであることが大事です。

 

例えば、以前に私は仕事の依頼で、

中国輸入という単一の検索キーワードで狙い

検索すると1位になったことがあるのですが、

 

その時に、”たった一つの記事”で、

以下の検索キーワードでSEO上位

取れていたのです。

  • 中国輸入+転売 1位
  • 中国+転売 1位
  • 中国輸入+Amazon 1位
  • 輸入+転売 で1~7位
  • 中国輸入+おすすめ 1~7位

 

この時、私は、たった

一つのSEO記事を書いただけで、

月2700~3000セッション

PVはもっと行っていたと思います。

 

競合性の高い検索キーワードだと厳しいかも

しれないですが、このように類似する

検索キーワードであれば、4つ5つ

狙っても問題ないと感じています。

 

寧ろ、SEOコンテンツを作り込んでいる

WEBライターは、4語、5語狙う人がいます。

 

よくよく考えると、類似するキーワードが

あるからと言って、敢えて別記事を作成すると

読む方も面倒なので、コンテンツはある

程度まとめてあった方がよさそうですね^^

 

記事内にタグを沢山使って見やすくする。特にulタグとtableタグ、divタグはうまい

Googleはコンテンツのガイドラインでの、

”文章ばかりになっていないか?”

について言及しています。

 

読み手の立場からすると、ぎゅうぎゅうと

詰まった文章を読むのは脳が疲れるものです。

 

そこで、私がやっていることは、

色々な装飾タグを使って、読者が直感的に

理解できるような工夫をしています。

 

私が主に使う、htmlタグは以下の通りです。

ulタグ 箇条書き
tableタグ
divタグ デザインを指定できる、装飾タグ。主に囲い等で使用

 

恐らくこれら3つを覚えておくだけでも、

効果的だろうし、無駄にaltタグとか

ただのタグとかに拘るよりずっとよいですよ。

 

あとは、画像説明もノウハウの時のように

沢山あった方が、それを見て作業する読者も

いるので、”滞在時間”を延ばすことができる

可能性も秘めています。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

htmlは最初大変ですが、基本だけは、頑張って勉強しておいた方がよいです。

 

記事内に外部リンクよりも良質な記事コンテンツに内リンクさせよう

あなたが作るサイトの順位をSEO上位に

したいのであれば・・・

サイト全体の滞在時間をあげる必要がある

と私はお伝えしました。

 

それなのに、いつまで経っても

アフィエイト用のリンクや、外部リンク

ばかりに誘導するばかりでは

”離脱されて低評価”

のコンテンツと検知されやすくなります。

マーケターHIROマーケターHIRO

なので、サイト内に用語集みたいな専用ページを作って網羅性を高めたり、ジャンプされても自分の記事に飛ぶように作り込むことが大事です。漫画コンテンツや動画もよいかと。

また、Wordpressを使う人が、最近増えている

ので言いますが・・・

 

自分の商品を売り込むための

ペイドページ(広告ページ)

さらにはコンバージョンの資料請求や

お問い合わせページをリンクさせていく

導線を作っていくとよいですね。

 

一般の投稿記事であれば、関連記事を下段に

増やしたり、見やすいパンくずリストのような

ナビを記事終わりに設置するのも効果的です。

 

さらに楽しくなっちゃって、漫画とか動画も

一緒に見たくなるような作り込みが最高です。

 

やたらめったら、内リンクを貼って頻繁に

ジャンプさせる記事も、それはただの面倒臭い

サイトと思われるので、

専門性かつ利便性があるのが望ましいです。

 

オリジナル動画や漫画を入れると滞在時間が伸びるので、SEO上位になりやすい

 

これは必殺ワザに近いかもしれないですが、

”動画”や”漫画”を入れると間違いなく、

SEO順位が上位に向かうと思います。

 

もちろん、動画や漫画だらけでは

よくないですが、文章の説明書きがあって、

読者にとって必要だから、強力なコンテンツを

設置する感じが大事ですね。

まあ、全部漫画もあったりしますが。笑

 

マーケターHIROマーケターHIRO

ただ、動画の場合、youtubeのリンクを貼るという作業だけなので、いずれ、SEO効果として規制が入り、淘汰されてしまう可能性もあるかもしれません。(ここはいつも私が疑問に感じています)

滞在時間として、

グーグルが計測していれば、問題ないと

思いますが、youtubeを埋め込むと、

iframeタグを使うことになります。

 

そのため、古いサイトを使っている場合、

セキュリティ的にも色々と問題もあるので、

”動画入れればSEO上位になる”

わけではないかなとは感じています。

 

ただ動画を載せるのは、あなたの記事が

SEO上位になることが期待できる必殺テク

だなと、自分は経験的に感じています。

 

お客様の声やレビューを載せる

あなたの独自コンテンツを

SEOの検索上位にする一番の理由は、

自分の商品を売りたいからだと思います。

 

それが、アフィリエイトにせよ、

コンサルティングにせよブログで

利益を得たいことに変わりはありません。

 

そして、ペイドページ(広告ページ)を

作成して、お問い合わせページもしくは、

資料請求ページなどのコンバージョンも

設置するはずです。

 

そこで、効果的なのが、お客様の声や感想

(レビュー)を必ず載せていくことが大事だし

 

この部分はとても読まれるだけでなく、

あなたの商品の正当性を裏付ける

客観的な証拠になりえます。

 

やはり、証拠実績の濃いコンテンツは、

あなたも注目しますよね?

 

だから、当然、読者が何度も訪問するわけで、

商品を買って、よければ、シェアとか

してくれるかもしれません。

 

お客様の声やレビューがない場合は、

”クラウドワークスやランサーズ”を使います。

力を入れたいコンテンツには、

お金を払ってアンケートやレビューを

集めるとよいです。

 

それくらいやった方がよいし、

オンリーワンのコンテンツが作れるので

SEOの順位を上げるためにも長い目で

みておススメです。

 

nofollowタグでSEO対策を高めよう

これぞ、まさにWEBライティングって

感じの話に入ります。

 

ノーフォロータグ(nofollow)を初めて聞く人

や知っているけど全然やっていない人がいる

ので、簡単に説明していきます。

 

このタグを発リンクの直下に

付けることで、リンク先のサイトを

評価しない」ようにできます。

 

もし、あなたが紹介した外部サイトが、

低品質だった場合・・・

あなたは、自分のサイトから離脱されている

のでSEO効果や順位を下げる

可能性も秘めています。

 

そこで、やるべきWEBライティングは、

rel=”nofollow”タグを入れることです。

 

それでは、実際にやっていきます。

<a href=”https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur”>サクサクLABO</a>

というリンクがあるとして、

以下のようにrel=”nofollow”を直下に

挿入しておけば問題ないです。

<a href=”https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur” rel=”nofollow”>サクサクLABO</a>

 

こうすることで、Googleの検知ロボが、

そのリンクを辿らないし評価しなくなります。

 

これは、SEO上位を目指すコンテンツを

作る上でとても重要なWEBライティングの

知識の一つなので、覚えておきましょう。

 

被リンクの対策は、SEO効果として十分になる

ここまで

  • SEO上位にするためにコンテンツをいかに作り込むか?
  • いかに知識を駆使してWEBライティングしていくか?

 

そんな読者にとって本質的な話をして

きましたが、こんなことを考える人がいます。

 

コンテンツさえ確り作り込んでおけば問題ない。

しかし、2017年春先にGoogleが検索順位を

決める要素は、全部で数百以上あると

言いながら、検索ランキングを決める、

最も重要な2つの要因をGoogleの

超上級スタッフが明かしたことは有名な話です。

 

その内容は、あなたのサイトのSEOの

検索順位を上げるためには、

コンテンツ対策」と「被リンク対策

この2つのポイントを対策すればよい、

ということでした。

 

他の細かい要素をいくらSEO対策しても、

結局ライバルサイトには勝てず、

いつまでも順位が上がらない

Googleスタッフは断言しています。

 

Googleは、

  • 記事ごとにいくつ被リンクがついているか?
  • どれくらい誘導されているか?

をOBLなどの数値評価で、

「点数」を付けているのはご存知でしたか?

 

ソーシャルネットワーク(SNS)

アドワーズの広告といったリンクでは、

その点数が上がりませんが、基本的にあなたの

記事やサイトを沢山リンクから紹介されれば、

点数が上がります。

 

もう少し分かりやすく言うと、被リンクとは、

あなたの独自コンテンツの、人気投票のような

ものなので知っておいてください。

 

もし、ネットからリンクがなくなったら、

Googleは、検索順位を公平に決定づけること

はできなくなってしまうと言われています。

 

自分の人気ランキングともいえる被リンクの

チェック方法は、色々あります。

 

例えば、1日3回目までしか

リサーチができないですが・・・

高機能のhanasakigani.jpが有名です。

 

被リンクをチェック

 

被リンクについて本テーマと離れるのですが、

ここでは、あなたのコンテンツやサイトを

SEO上位表示するために必要な対策なので、

覚えておくとよいでしょう^^

 

まとめ

 

今回は、あなたのサイトやコンテンツを

SEOで検索上位にするための

WEBライティングについて沢山書きましたが、

有料級の専門情報も普通に公開しています。笑

 

WEBライティングは、

普通のコピーライティングにも通じるものが

あるし、htmlの知識が少ししかないと、

あなたのサイトを効率よくSEOの順位を

あげられないことがわかったと思います。

 

もし、あなたが自分のサイトやコンテンツを

検索上位で表示させることで、本気で

ブログから収入を得たいとお考えであれば

今回お伝えしたWEBライティングのコツは、

何度も繰り返し読んで勉強した方がよいです。

 

健闘を祈ります。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

間違った方法で記事を量産したところで、あなたのサイトやコンテンツの順位をSEO上位にすることは難しいです。メルマガでも、SEOの順位を上げる本髄をお伝えしているので、良かったら併せて読んでみてくださいね!