WordPressでブログを運営していると

どのくらいの文字サイズが適切なのか

気になることがありますよね。

 

また、WordPressを導入したばかりの

初期の状態は簡単に文字サイズを変更する

機能が備わっていませんので、

やり方が分からないという方も結構多いです。

 

そんなあなたに向けて、今回は

  • 文字サイズを簡単に変更する方法
  • ブログに最適な文字のサイズ
  • 文字サイズを変更するメリットと注意点
  • 有名ブロガー達の文字サイズは?

 

上記の疑問にお答えしていきたいと思います。

 

そんな私は、現在ブログを7つ程運営していて

月間20万PVを更に更新しています。

 

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

HIROHIRO

ちなみに本ブログは「12pt」で文字サイズを設定していますが、いかがでしょうか?笑

mail-sp

WordPressの文字サイズ(フォント)はどのくらいがおすすめ?

早速ですが、結論です。

 

WordPressで最適な文字サイズ

大体”12pt~18pt”くらいと言われています。

 

あなたが今読んでくださっている本ブログは

その目安の中でも一番小さいサイズですね。

 

以下に12pt~18ptの文字サイズ

記載するので比べてみてください。

 

  • 12ptの文字サイズ
  • 14ptの文字サイズ
  • 18ptの文字サイズ

 

いかがでしょうか?

 

文字のサイズは

  • 文章にメリハリをつける
  • 目を疲れにくくする

などの重要な役割があります。

 

ですが、文字サイズをどれにしたからと

いってSEOで上位表示されるか?というと

関係はありません

 

HIROHIRO

文字サイズは、あくまでユーザビリティの向上のために必要な要素となります。(結局文字が小さかったり読みにくいとすぐに離脱されてしまうのでSEOは下がる傾向にありますが…。笑)

WordPressの文字サイズ(フォント)を変更する3つの方法【 プラグイン or CSS or HTML】

あらかた文字サイズの目安が定まったところで

WordPressの文字サイズ変更方法について

紹介していきます。

 

プラグイン「TinyMCE Advanced」文字サイズ(フォント)を変更する

簡単にWordpressの文字サイズを変えるには

まず”TinyMCE Advanced”という

プラグインを導入しましょう。

 

  1. WordPressダッシュボードから「プラグイン」を選択
  2. 「新規登録」を選択
  3. ”TinyMCE Advanced”と検索
  4. 「今すぐインストール」を選択
  5. 「プラグインを有効」にする

 

これで準備は完了です♪

 

記事ごとに文字サイズ(フォント)を変更する方法

WordPressの記事ごとに

文字サイズを変更する場合は以下のように

新規記事から”ビジュアルエディター”を

選択します。

その後、以下のフォントサイズのタグから

文字サイズを変更することが可能です。

これで文字サイズの変更は楽々ですね♪

 

デフォルトの設定から文字サイズ(フォント)を変更する方法

毎回毎回Wordpressを立ち上げる度に

文字サイズを変更するのが面倒な方には

デフォルトから文字サイズを設定する方法を

紹介します。

 

デフォルトから文字サイズを変更する際は

CSSから変更する必要があります。

 

 

  1. ダッシュボードの「外観」を選択
  2. 「カスタマイズ」を選択
  3. 「追加CSS」を選択
  4. 「p { font-size:18px;}」こちらを入力
    ※”18”は文字サイズなので自由に設定

 

これで全体の文字サイズが変更できました。

 

CSSから文字サイズ(フォント)を変更するなら絶対にバックアップを!

デフォルトから文字サイズを変更する際は

CSSから変更する必要があるので

絶対に”バックアップ”をとっておきましょう!

 

HIROHIRO

少しの変更でWordpressの型が崩れてしまうおそれがあります。ですので、編集前に必ずバックアップを取っておいてくださいね。

 

HTMLのタグコードで文字サイズ(フォント)を変更する

HTMLのタグを利用して

文字サイズを変更することも

可能です。

 

まず、テキストエディター

に切り替えてください。

 

そうするとタグを直接入力できる

ようになりますので、そちらに…

 

<font size=”〇”>フォントサイズを変更したい文字列</font>

 

上記のタグコードを用いて

文字入力をしていきます。

 

”〇”の所に1~7の数字を入れ込むことで

文字サイズが変更できます。

 

HTMLではあまり文字サイズを

変更しないかもしれませんが

念のためお伝えしておきますね(^^)

 

WordPressの文字サイズ(フォント)を変更するメリット

WordPressの文字サイズを変更するメリットは

なんといっても”見やすさの向上”です。

 

  • ブログにメリハリがつく
  • ユーザビリティが向上する

 

見やすくなることでブログの滞在時間が

伸び、SEOにも有利になるでしょう。

 

そもそもブログは一文字一文字しっかり

読まれることはほぼありません。

 

(あなたも今、文字をとばしながら

読んでいませんか?)

 

ブログは読むというよりは”見る”に近いです。

 

HIROHIRO

ですので、しっかりこだわりをもってブログ運営する場合は文字サイズは避けては通れないのです。もし良かったらあなたのブログを私にも見せてください♪色々ご提案させていただきます。LINEからご連絡お待ちしてます。

WordPressの文字サイズ(フォント)を変更する際の注意点

WordPressの文字サイズを変更する際は

先ほど説明した通り”CSS”を触ります

 

ここはブログのデザイン全てに関わる

重要な場所なので、

不用意に変更するのは大変キケンです!

 

最悪、ブログのデザインがぐちゃぐちゃに

なってしまう可能性もあります。

 

重ねてになりますが、絶対に絶対に

バックアップをとりましょう。

 

大枠の話ですが、Wordpress自体も

バックアップしておくと更に安心です。

詳細は関連記事をご確認ください。

>>>ワードプレス(WordPress)をバックアップする方法を解説!【Dropboxが最適】

WordPressの文字サイズ(フォント)は有名ブロガーを参考にしよう!

WordPressの文字サイズに目安はあるが、

正解はないというお話をしました。

 

「そんな回答じゃモヤモヤする!」

 

という方のために、ブログで成功している

有名ブロガーさん達を紹介させて頂きます。

 

  • マナブログのマナブさん
  • ヒトデブログのヒトデさん
  • イケハヤ大学のイケハヤさん

 

上記のブロガーの名前は一度は

聞いた事があるのではないでしょうか?

 

若干、Wordpressの

テーマやブログのデザインで

見た目のサイズ感が違って見えますので

あくまで参考程度にご覧ください。

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

マナブログの文字サイズ

まずは一番ブログで稼いでいるイメージがある

”マナブログ”の文字サイズからみていきます。

 

タイトル:25px
h2:25px
段落(テキスト):17px

 

私のブログよりも文字サイズは大きめですね。

 

ブログを覗いてみると

数字ほどの差は感じませんでした。

 

マナブさんはWordpressのテーマから

自作していますので、完全にマネをするなら

”Manablog Copy”というマナブさんが

作ったWordpressテーマを

購入した方がパクるのは簡単だと思います。

 

ヒトデブログの文字サイズ

続いて、初心者向けのブログ発信

されているヒトデさんの”ヒトデブログ”

文字サイズをみていきましょう。

 

タイトル:29px
h2:26px
段落(テキスト):16px

 

ヒトデブログの方も目安文字サイズでは

大きめの設定になっていますね。

 

ヒトデブログは”JIN”という

WordPressのテーマを使用しています。

 

同じテーマを使用している方は

ぜひ参考にしてみてください。

 

イケハヤ大学の文字サイズ

最後は、ブロガーという生き方を作った先駆者にあたる

イケハヤさんの”イケハヤ大学”の文字サイズを

みていきます。

 

タイトル:14.5px
h2:12px
段落(テキスト):10px

 

イケハヤさんはWordpressから

ライブドアブログに移転されていました。

 

他にもブログを運営されていて、

そちらは先ほどのヒトデさんと同じ”JIN

というWordpressテーマを使用していますね。

 

ブログ界の重鎮ですので無料ブログなのは

驚きましたが、さすがイケハヤさんですね。

 

HIROHIRO

先ほど”ahrefs”というツールでブログを分析したところ20万PV以上ありました。笑

【まとめ】Wordpressの文字サイズ(フォント)はどのくらい?

いかがでしたか?

 

  • WordPressの文字のサイズはどのくらいが適切か?
  • 有名ブロガーの文字サイズはどのくらいか?

 

というテーマでお話してきました。

 

今日のお話をまとめると…

  • WordPressの文字サイズは12px~18pxくらい
  • 有名ブロガーは17px~18pxくらい
  • テーマによって見え方はマチマチ
  • 文字サイズはSEOに多少影響がある

 

上記のようになります。

 

また、wordpressの文字サイズの設定方法

メリット、デメリットもお伝えしてきました。

 

何度も同じことを言うとくどいですが、

バックアップは必須ですのでご注意ください。

 

ここまで読んでいただきましたが

本ブログの文字サイズはいかがですか?

 

wordpressテーマは”エマノン”という

テーマを使用しています。

 

有名ブロガーに比べると

小さい文字サイズの設定ですが、

ブログを見比べるとほとんど同じサイズに

なっていると思います。

 

ぜひ見やすいと感じた方は

参考にしていただけると幸いです。

 

>>>エマノン(Emanon)の評判と口コミ

 

HIROHIRO

最後までお読みいただきありがとうございました。もしWordpressやSEOで困ったことがあればLINEより遠慮なくご連絡くださいね。

 
*1回90分25,000円コンサル→完全無料* ☞3億稼いだweb集客コンサルタントに無料相談できる!
 

【完全無料】今すぐweb集客やSEO対策の相談をしたい方はLINEで!

 

【期間限定】SEO攻略本&Wordpress集客術の2冊をセットで無料プレゼント!

suket-banner

SUKETお勧めのwebツール3点

  1. emanon
emanon

web集客に特化した「売れる仕組み」がお手軽に作れるwordpressテーマ。

  1. Dangan
dangan

ボタン操作で誰でもカンタンにLP制作可能。多機能かつデザイン面も◉。

  1. SEO
cyfons

SEMrushかAfrefsどちらがおすすめか?2つのツールを使ったから筆者の体験談

プロモ型web集客のご相談はお気軽にどうぞ!

suket-ban

SUKETの集客の特徴はSEOに強いブログを軸に、濃い見込み客を安定的に集めて、LINEステップやZoomセミナーで販売することです。

そしてその仕組みは、一度作ってしまえば、半永久的に売上を上げ続けることが可能です。もし、貴社でWEB集客の仕組みを一から構築されたいということでしたら、お気軽に無料でご相談ください。

今すぐお申し込みをする!