あなたは恐らく、SEOに強いタイトルの

付け方ってなんだろう~と、悩んでいて、

この記事にたどり着いたのでは?と思います。

 

例えば、このようなお悩みが確実にあるはずです。

  • WordPressでSEOに強い記事のタイトルのつけ方が明確にわからない
  • SEOを意識したタイトルってそもそもなに?
  • 人間心理を知り尽くしたタイトルの付け方が知りたい
  • 狙うキーワードを2つ狙ってもよいか?
  • タイトルの小ネタが欲しい

私もSEOに強いタイトルを付ける時に幾度なく、

悩んだことがありますが、それだけではダメです。

 

そこで今回は、あなたがお使いのWordpressで、

SEOに強いタイトルをつけるコツや、

具体的なテクニックなどをご紹介していきます!

 

マーケターHIROマーケターHIRO

SEOを意識し過ぎるあまり、Wordpressで不自然なタイトルになっている人を結構見かけます。この記事を読んでしっかり学んでいってください。

WordPressでSEOに強いタイトルの付け方

まず初めに、

WordPressの各記事のタイトルの重要性

についてご紹介していきます。

 

また、あなたがWordPressのブログ集客を、

する上でも、タイトルで読者の心を動かせるし、

利益もぐんぐんあがるきっかけになり得えます。

 

あなたのブログに訪れるユーザーは、

Googleで検索後、表示画面で・・・

タイトルを見て、クリックするか

などを判断すると思います。。。

 

今回は試しに

ブログタイトル付け方」で

検索してみました。

 

そして、

赤の線で囲ってあるところがタイトルです。

タイトルの重要性

タイトルは他の文字よりもサイズが大きく

上図のようにとても目立っていますね!

 

検索する訪問者も、一番はじめに

目につくタイトルを見てクリックするかを

決める最も重要な判断基準です。

 

そのため、あなたが書くWordpressの

記事を読みたい!と思わせるタイトルを

付けることがSEO上位に関係していること

はほぼまちがいないですよね?

 

そもそも、いくらWordpressでSEOに強い

記事が上位表示されても、タイトルが

微妙だったら、いくらSEOを強くしても、

WordPressのサイトを開くことなく素通り

されるし、その記事は上位に上がらないです。

 

タイトルを変更できるWordPressプラグインがあるって知ってます?

 

もし、WordPressでタイトルは自由に

つけたいけど、SEOでもっと強くなって

検索でも上位に表示させたい!といった

欲張りな考えがあなたにあるなら、、、

 

WordPress で検索用にタイトルを変更できる

プラグインをおすすめします。

  • All in One SEO
  • Yoast SEO

 

どちらかのプラグインを入れると、

WordPressの記事を投稿する画面下に

SEO強化に有効なタイトルを設定する欄が出てきます。

 

All in One SEOの例

All in One SEOの例

マーケターHIROマーケターHIRO

この二つはとてもシンプルで使いやすいです!

Yoast SEOの例

Yoast SEOの例

ここで設定したタイトルはWordpress上では、

反映されず、SEOを高めるものとして、

検索結果にのみ反映されます。

 

検索して、SEOの強いタイトルを

分けたい方はWordPressにこのプラグインを

導入しましょう!

 

SEOに最適な記事タイトルの文字数は?30文字前後がベスト!

早速、あなたが運営するWordpressで

SEOに強い記事タイトルをつけてみよう!

と思ったあなたに・・・

”もう一つお伝えしたい”こと。

 

それは、タイトルの文字数にも気をつける

必要があります。

 

先ほどと同様に、

ブログタイトル付け方」で検索すると、

上位3つの記事のタイトルの文字数は下記の

通りになりました。

タイトルの文字数

一番長いタイトルでも33文字、

それ以降は「…」と省略されてしまうのです。

 

もし、これが省略された先に重要な

キーワードが含まれていたら…

せっかく検索で上位に表示されても、

ユーザーに「この記事には答えがなさそう

「欲しい情報が無い・・・」と感じられ、

クリックされなくなってしまうかもしれません。

 

というわけで、Wordpressのタイトルで

SEOを強くしたいのであれば、

30文字前後でつけておくとよいですね!

Yahoo検索でもだいたい同じような文字数です。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

どんなに長くても35文字ですね!

WordPressでタイトルが省略されたからと

いって SEO で不利になるわけでないです^^

 

ユーザーが見えないだけで、 Google は

きちんと省略先の文字も認識しています。

 

なので、ユーザーが見える30文字前後に

キーワード入れることができたら、

WordPressのタイトルの後ろが多少

長くなってもSEO的に弱くなることはない

のでこの点は、ご安心ください。

 

タイトルに含めるキーワードは左寄せで・順番に付けるのが基本

WordPressでタイトルにSEOで重要となる

キーワードを含めるときのポイントは・・

  • 左寄せ
  • 順番に並べる

この2点です。

 

そもそも人が横文字を読むときの目線は、

左から右へ動きますよね。

 

実際に上の画像のようにヒートマップで

調べてみても、読者の目線は左よりに

なっていることがわかります。

 

SEOタイトル

そのため、あなたが狙う検索キーワードも、

左寄りにするのが、SEOに強いタイトルに

する最大のコツと言えます!

 

それに「WordpressでSEOの強いタイトルを

付ける」=読者が、タイトルを見て・・・

欲しい内容をすぐに掴めるようにする、

「これぞ探してた記事だ!」と思ってもらえば、

お互いWINWINですよね。

 

とりあえずここでは、左寄りにキーワードを

順番に並べるやり方こそ、

検索した人の意図に合わせることになるので

ぜひ、覚えておいてくださいね♪

 

SEOに強いタイトルを意識するだけではアマいです。クリック率が上がる記事タイトルの10のテクニックとは?

 

さて、あなたが運営するWordpressで、

SEOの強いタイトルの文字数やキーワードの

入れ方がわかったところで・・・

さらに、具体的なテクニックをお伝えします。

 

ユーザーの目を引き、クリック率を高める

10のタイトルテクニックコチラ

まずは、10個まとめてみましたので、

サクッとお読みください。

  1. 重量感を与える
  2. 対義語を入れる
  3. 簡単さをアピールする
  4. インパクトのあるワードを入れる
  5. 問いかける
  6. ターゲットを入れる
  7. 肩書きを入れる
  8. 検証してみた、やってみたシリーズ
  9. 過去の実体験
  10. 認知的不協和

 

ふむふむ。なるほどって感じだと思います。

 

これからご紹介する情報は、有料で

売られているテクニックも普通にあるので、

ひとつずつ見ていきましょう。

 

①重量感を与える

 

WordPressでボリューミーなタイトルの

記事を見ると、SEO以前にかなりインパクトを

与えることができます。

 

たとえばこんなタイトル。

2017年に流行った漫画総まとめ!120選

 

120だなんて、かなりボリューミー・・・

この記事を読めば満足しちゃいそうですよね。

 

ただ、120選は到底見れないと思うので、

「アフィリで月商1,985,403円稼いだ7つの秘訣」

とかどうでしょう?

単に、190万円とするより1,985,403円

とした方が、何だか重量感がありますよね?

 

重量感を与えること自体、Wordpressの

SEOを高める上で直接的な要因にはならない

ですが、ついクリックしちゃうと思います。

 

その結果、よく読まれて、

SEOが高まることがあるわけです。

 

②対義語を入れる

 

対義語を入れることもかなり効果的です。

  • メリット・デメリット
  • 良い・悪い
  • 高い・安い

などなど……片方が気になったら、もう片方も

気になってくるような、一つの記事で

どっちの疑問も解決できるのがベストです。

 

例えば、こんなタイトルなんてどうでしょうか。

  • 安い美容院の腕前は?高い美容院とはどんな違いがあるの?
  • 1日1食のデメリットだけじゃない?知っておきたいメリットとは

 

これなら、反対のことも一つの記事で知る

ことができますし、どっちのキーワードでも

検索上位に行く可能性ありなので、Wordpress

でタイトルを付ける時のSEO対策として、

この方法もぜひ使ってみてください。

 

③簡単さ(お手軽さ)をアピールする

人は基本的にめんどくさがりなので、

なるべくゴールに近い道を探そうとするもの

 

なので、記事のタイトルは、下記のような

ワードをタイトルに含めると

目に留まるし、クリック率があがります。

  • 簡単!お手軽!
  • 今すぐできる
  • 5分で完了
  • 〇〇しながらできる

 

簡便性をアピールすることで

自分にもできそうだから読んでみようかな

と思わせることができます。

 

これが例えば、「〇〇は難しい!極めるには

最低10年は必要で成功の確率は10%」では

読む気も失せます、、、

 

ちょっと大げさに書きましたが、もしそれが

正しい情報だったとしても、Wordpressの

記事のタイトルにそのまま書くと読まないし、

SEOの効果も半減しそうです。

だって、読まれなそうなんだから・・・

 

ただ、アンチの人は読むかも。笑

でも、意味はないですよね。

 

あなたが伝えたいことや本質は、

WordPressの記事内で伝えて、タイトルを

多少煽ったとしても、特に問題はありません。

但し、ウソはだめですよ。

 

④インパクトのあるワードを入れる

 

これもSEOのタイトルを確実に強める

わけではないですが・・・

WordPressに書いた記事のタイトルに、

インパクトのある言葉やフレーズ

を加えるとクリック率は上がります。

 

例えば・・・

  • 必見!あなたもロ●ラ並みのスタイルになれる3つの方法とは?
  • 必読!この3つを直せばあなたも石川プロ並みにボールが飛ばせるスイングのコツ
  • 注意!今の集客方法では今後10年苦しむことになる可能性が高いです…
  • 注目!あのGoogleの子会社で成功者が9000人続出したある3つの方法とは?

 

ぱっと流し読みしてても、

「ん?」って1度は目にとまりますよね。

 

人の目にとまらないと、クリックさえして

貰えないので、Wordpressで記事を書く時に

SEOに強いタイトルを付けるときは、

まずはひきつけるようなインパクトを

与えることをこころがけましょう。

 

⑤問いかける

検索する人って、

悩みや疑問を持って検索しています。

  • なぜだんだろう?(WHY)
  • ○○って迷うな~(=比較したい)
  • ~って本当かな~。確かめたい。(確かな情報を得たい)
  • どのようにするべきか?(How to)

などなど。

 

なので、SEOに強いタイトルをWordpressで

付ける時こそ・・・

「SEOに強いタイトルを今すぐ知りたくないですか?!」

という風に、問い掛ける風のタイトルに

すると、脳が反応するので、読まれやすくなる

と言われています。

 

逆に、「~である」という風に、

断定的な表現は脳がスルーしやすいと

言われているので、知っておいてくださいね。

 

マーケターHIROマーケターHIRO

問い掛けて「答えが知りたい!」と思わせることができれば、クリック率向上につながり、結果的にSEOに強い記事になるわけです。

⑥ターゲットを入れる

 

記事を読んでほしいターゲットを

そのままタイトルに入れてしまう方法も、

SEOに直接関係ないですが、効果的な

タイトルと言えるでしょう。

 

しかし、ターゲットを意識し過ぎたワードを

WordPressのタイトルにいれると、

SEO関係なく、ピンポイントすぎて

当てはまらない人には読まれないのでは?

・・・と思われがちです。

 

しかし、それは逆でターゲットがぼんやり

してる記事こそ誰も読まれないものですし、

マーケティング原則から離れています!

 

WordPressでSEOに強いタイトルにするわけ

ではないのですが・・・

誰か一人に届けるような気持ちで書くこと

が一番おすすめです。

 

すると、自然と多くの人が読んでくれる

ようになるのです。

 

例えば、

「ブログ集客でお悩みのあなたに一番伝えたいこと」

「SEOで上位にならずに大量記事を生産しているあなたへ」

というように、悩み直結のタイトルで且つ

SEOで狙うキーワードが含まれていれば、

実に”パーフェクト”です。

 

⑦権威づける(ハロー効果)

 

このように自分の権威性をいれて

信ぴょう性を出すこともできます。

  • 元Google上級スタッフが教える〜
  • 月100万PVを達成のブロガーが〜
  • NHKにひっぱりだこの~
  • 元衆議院議員が暴露!

 

この時もSEOを強く意識するなら、数字を

タイトルに入れて重量感を出すと、さらに

権威性が増し、ハロー効果にも繋がります。

 

⑧検証してみた、やってみたシリーズ

  • WordPressのタイトルで最もクリック率が高いタイトルを検証してみた
  • 銀座でおすすめの超高級カフェを3件はしごしてみた結果
  • 3か月間で200記事書いた時の総PV数は○○PVでした!

こういったタイトルなら

「この記事を書いた人が実際にやったこと

なんだ!(ただの知識の寄せ集めじゃない)」

ということがわかりますよね?

 

WordPressの記事でSEOのためとかでなく、

他の記事と差別化して注目度をあげたいなら、

タイトルを”実体験や検証ネタ”にすることは、

かなり有効だと思います。

 

ただ、記事の内容がタイトルとかけ離れて

いると、SEOで逆効果にもなるので

WordPressで記事を書くときには、Googleの

ロボットにインデックスされることも

意識できれば最高です。

 

⑨レビュー・口コミ系

このような自分が売りたい商品のレビュー、

それと、感想などを集めたタイトルは、

SEOに強い記事になると言われています。

  • 今話題のすっぽん小町を使ってみた30代女性のレビュー20
  • 法人向け!おススメクレジットカード3選を口コミで比較

 

「 欲しい商品の感想や評価を知りたい!」

思うのは、消費者にとって当然のことです。

特に女性は、商品のレビューや口コミを

めちゃくちゃ気にすると言われているので

このようなタイトルは、かなり有効的です。

 

欲しい商品がある訪問者は、

  • 「すっぽん小町+口コミ」
  • 「すっぽん小町+レビュー」
  • 「法人クレジットカード+おススメ」

固有名詞+α もしくは、

ピンポイントで検索しますよね?

こういったタイトルは・・・

自ずとセッションも増えて、長く滞在させる

要素を持っているので、

SEOに強いタイトルと断言できます。

 

WordPressでインターネットの広告事業や

自社のコンテンツ販売をしたい場合、

このタイトルの付け方は、知っておいて下さい。

 

⑩認知的不協和

人の脳は矛盾する二つの認知をした時に、

”不快感や違和感”を覚えると言われています。

 

そして、この不快感や違和感を取り除こう

とする行為”認知的不協和”と言います。

 

これもWordpressでSEOに強いタイトルに、

限らずメルマガマーケティングのタイトル付け

でも、有効なテクニックです。

 

例えば、なんだか怪しいダイエット

サプリメントを見つけたとしましょう。

 

例えばこんなのです。

「毎日3錠飲むだけ!3か月で
-10.2キロ痩せた○○芸能人御用達
ダイエットサプリ」

 

「24時間着るだけでシックスパックになれるインナースーツ」

 

ここであなたは・・・

”毎日飲むだけでいいの?”

”24時間着るだけでいいのかよ!?”

と違和感を持つと思います。

 

そして、気になったあなたは、

恐らくレビューや口コミを見ますよね。

 

すると、○○芸能人も紹介しているし、

評判も普通によいとわかれば、

その違和感も合理性として捉えて、

購入してしまうわけです。

 

他にも、葉酸サプリは効果がない?!実際に

試した私の結果を公開しますといった

タイトルを見つけ、

「効果がない」という文言違和感を感じる

人がかなりいるわけです。

(しかし、内容を読むと実は
効果があると書かれてあるパターン)

 

タイトルで不快感や違和感を与えて、

それを取り除く情報を与えることで

「怪しい」という感情を正当化

しようとする脳の働きを利用

したやり方と言えます。

 

こんな人間の心理を利用した、

タイトルをWordpressで使うとより

クリックされて、結果的にSEO的に強い

効果を発揮することがあるので、

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

おわりに

 

今回は、あなたが大切にしているWordPressの

SEOに強いタイトルに付け方について

ご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

 

まとめるとこんな話をしました!

  • SEOに強いタイトルかを計るプラグイン
  • SEOに最適なタイトルの文字数→30文字前後がベスト
  • タイトルに含めるキーワード→左寄せ・順番通りが基本
  • クリック率を高めるタイトルの付け方、10のテクニック

 

最後までしっかり読んだあなたは、少なくとも

次付けるタイトルに変化が現れるはずです。

 

今回は有料書籍に書かれてある情報も普通に

書いてしまったので、サラっと読んでまとめ

だけ読んでいるようではもったいないです。

読み飛ばした場合は、再度お読みください。

 

また、恐らく1度ではすべてを覚えるのは

難しいので、何度も読み返してみることも

強く、おすすめします^^

 

マーケターHIROマーケターHIRO

今回のSEOに強いタイトルの記事以外にも、SEO上位にするWEBライティングに関する記事も一緒に読むと、さらに知識が増えると思います。