あなたはもしかして…

こんな勘違いをしていませんか?

 

  • zoomって、ただのビデオ会議ソフトじゃないの?」
  • 「会社で使うミーティング用の…あれだよね?」

 

こんなイメージを持っていて、

現在スカイプと似たような使い方しか

していなかったとしたら…。

 

あなたは、とても損しています!

 

zoom商品を販売するための集客

に使えるのです。

 

数千万円の売上も夢ではないのです。

 

これは大げさに言っているのでは

ありません。

 

今、あなたが集客に困っている状態であれば…

 

zoomを使ってビジネスを成功させる

ためのノウハウを知りたくありませんか?

 

今回はzoom集客の具体的な内容や

zoomセミナーのやり方など、

 

zoomを120%活用できるような情報

をお伝えしていきますので、

 

単なる情報としてではなく、

実践的に使えるノウハウとして

頭に叩き込んでくださいね!

 

森川くみこ森川くみこ

それでは、まずは初心者向けとして、zoomに関する質問にお答えしていきましょう。

マジで集客できるの?zoomってそもそも何?!

 

はい!zoomで集客できるんです!

 

確かにzoomは、スマホやパソコン上で

会議や打ち合わせなどができるように

開発されたツールです。

 

しかし、zoomの各種機能には、

セミナーをするために便利なものが

たくさんあるのです。

 

最近よく聞くけどスカイプみたいなヤツ?

 

zoomはスカイプと同じように理解

されている方が多いのですが、

スカイプにはない機能が満載なのです。

 

スカイプといえば…ビデオ通話ができて、

画面共有ができるコミュニケーションアプリ

の印象があると思います。

 

近年になって、同時に複数人参加出来る

会議機能、レコーディング機能など

zoomと似たような機能が追加されましたが、

 

まだまだセミナーをスカイプで開催

するには不便なのです。

 

zoomの機能で何ができるのか一番のメリットは・・・

 

zoomの一番のメリットとしてあげるなら、

それは「登録不要」だということです!

 

スカイプのように、いちいち登録して

IDやアカウントを取得しなくても、

気軽にzoomに参加出来るのです。

 

画面共有ができるのでプレゼンしやすい

 

もちろん画面共有の機能

zoomには当たり前に備わっています。

 

セミナーをする際に、

パワポ資料などを見せやすいので、

プレゼンも簡単に行えます。

 

またzoomには、ホワイトボード機能や、

共有画面に矢印やテキストを書ける

注釈機能もあり、リアルのセミナーで

板書きしているのと変わらないことができます。

 

1対複数人の利用ができるし、パソコンも全然落ちない

 

zoomセミナーでは、

100人までの参加者に向けて配信できます。

 

それにスカイプに比べて通信量が

約10分の1なので安定していて、

パソコンが落ちることもありません。

 

他にも実際のセミナーのように

「質問がある方、手をあげてください!」

とzoomセミナー上でお客さんと

コミュニケーションできる機能があります。

(挙手機能)

 

またチャット機能も充実していて、

セミナーでは一方的になりがちな

参加者とのやり取りが、双方向化するのです。

 

例えば、 主催者からの質問に対して、

参加者の回答を聞きたい時には、

チャットにコメントを入れてもらう

ことで簡単にできます。

 

一方で、デメリットは・・・

 

月額有料であることです。

 

zoomには以下の4つのプランがありますが、

セミナーを開催するなら、プロプラン

を選びましょう。

 

  • 無料
  • プロ
  • ビジネス
  • エンタープライズ

 

なぜなら、月額2,000円程度のプロプラン

では無料では出来なかった

以下の2つの機能が使えます。

1、無料:グループミーティング

  (3人以上)40分制限

  →プロ:無制限

※40分以上のセミナーでは、プロプランが必要です!

2、無料:録画データはPC保存

  →プロ:クラウド上に保存できます。

  (スマホからでも録画可能)

※後からいつでもダウンロードできて、セミナーデータをコンテンツとして活用できます!

 

zoomで集客する基本的な流れ

 

それでは、ここからは実際にzoomで

集客する基本的な流れを説明します。

 

リストマーケティングをしていることが前提

 

zoomで集客するには、

メルマガやLINEで見込み客のリスト

を持っていなければいけません。

 

なぜなら、メールでzoomセミナーの

事前案内をしたり、セミナー参加の

価値を伝えたり、事前に興味関心を

引きつけることができるのです。

 

またセミナー終了後も、

商品のセールスやアンケート取得、

信頼構築などコミュニケーション

をとる必要があります。

 

つまり、

「リストマーケティングをしていること」

これがzoom集客の前提となるのです。

 

SNSのコミュニティやグループからもできるが・・・

 

フェイスブックやツイッターでも

ライブ動画配信機能を使ってセミナー

はできますが、スマホからの視聴は

通信量が大きくなりすぎるので、

通信の安定性が微妙です。

 

また単なるSNSの友達やフォロワーの人

にライブ視聴を勧めても、

マーケティングができていないので

多くの集客は見込めないでしょう。

 

結論から言うとリストを持っていないと厳しい

 

上記のことから、

オンラインセミナーで集客するには、

「見込み客のリスト」を持っていないと

難しいことがわかります。

 

集客は、見込み客とのコミュニケーションを、

いかに上手くとることが重要!

 

その点は常に頭に入れておきましょう。

 

zoomで集客した後、クロージングするまでの3ステップとは?

 

zoomでせっかく集客しても、

商品販売の時点で成約率が悪かったら、

売上は立ちません。

 

森川くみこ森川くみこ

ここではzoom集客後、クロージングするまでの効果的な3つのステップを紹介します。

セミナーやワークショップを開催しよう!

 

商品を販売するのにzoomでやるべきなのは、

セミナーやワークショップの開催です。

 

つまり見込み客に体験してもらいながら、

あなたの権威性や提供する情報の価値を

感じてもらうのです。

 

スーパーの試食のような感じですね。

 

体験として受け取ったものは、

間違いないという確信につながります。

 

納得して商品を購入していただける

ということですね。

 

1部と2部にわける

 

次のようにセミナーの構成をわけましょう。

 

第1部:専門性の高いプレゼン

第2部:商品やサービスの説明

 

例えば、第1部はあなたの専門知識を披露して、

「この人の勧めるものなら、何だって欲しい」

というように、購買意欲を高めるわけです。

 

第2部は、盛り上がった見込み客に、

あなたの商品やサービスの説明をします。

 

ウンウンとうなずいて聞いてくれる

お客さんの気持ちは購入まっしぐらのはずです!

 

セミナーではクロージングしない

 

注意すべき1つ目の点は

「セミナーではクロージングしない」

ということ。

 

売り込み感を出さずに、

「欲しい」「自分に必要」という感情

を湧かせるのです。

 

お客さんは売り込まれてしまうと、

離脱率が上がり、開催者のトークの熱量

も伝わりづらくなります。

 

ただし、セミナー後に使う「お申込みフォーム」

は先に準備しておきましょう。

 

Googleフォームがおすすめです。

Googleフォーム

 

視聴者との距離感を意識する

 

注意すべき2つ目の点は、

「視聴者との距離感を意識する」です。

 

板書きをしながら、

ワークなどを行って見込み客と

積極的にコミュニケーションをとりましょう。

 

セミナーに参加した視聴者の満足度

上がると、一気に距離感は縮まります。

 

LINEに誘導する

 

さてここからがzoomでする、

集客後のクロージング3ステップです!

 

まず最初は視聴者をLINEに誘導します。

 

チャットにLINE登録の

QRコードを挿入することで案内します。

 

そして自分のLINEにスタンプを

送ってもらいましょう。

 

これは連絡がつかなくなることの防止

になります。

 

セミナー後は、LINEや電話で個別セッションで

 

個別セッションに持ち込むことで、

心配事や不安の解消など、

商品購入に対する個人的な壁

を取り去ることができるからです。

 

LINEや電話を使って、

お客さんの立場になりながら、

親身になって受け答えしてあげましょう。

 

zoomセミナー後、一斉送信でセールスしてもOK

 

セミナーの内容で視聴者の購買意欲が

十分高められて、商品価値も伝わっている

のであれば、zoomセミナー後に

一斉送信でセールスしてもOKです。

 

できれば質疑応答がセミナーに

含まれていれば、なお成約率は

アップするはずです。

 

ただし、商品単価によって

zoom集客のセールス方法は

変える必要があるので注意してください。

 

  • 単価が20万円以上→個別セッション
  • 単価が10万円以下→一斉送信可能
  • 単価が10~20万円→リストの質による

 

zoom集客で気をつけるべき4つの点とは?

 

独りよがりのセミナーをせず参加者とコミュニケーションをとる

 

一番最悪なケースが、

主催者側が言いたいことだけ伝えるセミナー

 

これまでも、お伝えしてきましたが

大事なのは参加者とのコミュニケーション

をとること。

 

先にお客さんに満足してもらわなければ、

商品に興味も持たれません。

 

チャットは絶対に無視しないで、お客さんと・・・

 

とにかく絡む!

 

これがお客さん目線の基本です。

 

一人一人のコメントは、

今後の商品開発の種でもあります。

 

また一人のお客さんの不安や疑問を

解消することは、他のお客さんにも

当てはまることが多いので、

無視するなんていうのは絶対にNGです。

 

とにかく絡んで、「この人なら安心」

という信頼関係を築いてください。

 

ホストのネット回線が落ちた時にどうする?

 

zoomセミナー中にホストのパソコンが

フリーズしたり、ネット回線が

落ちてしまった時は、

ホストがzoom会場に戻るまで待機

させておいてください。

 

遅刻者や退出者、傍観者には、入場制限機能をつける

 

入場制限機能(待機室機能)とは

参加者を即ミーティングに入室させずに、

一旦待機室に送ることができる機能のこと。

 

この機能を使うことで、遅刻者や退出者、

傍観者が誰なのかが一目で分かります。

 

参加者の管理画面から許可すれば、

参加者を入室させることができます。

 

まとめ

 

今回、zoom集客について

ご説明してきましたが、

いかがだったでしょうか?

 

はじめは慣れるまで大変かもしれませんが、

一つのパターンができると次からの運用は楽です。

 

森川くみこ森川くみこ

今、最も一番効率の良い集客方法であるzoomを活用して、ぜひあなたのビジネススタイルに合ったマーケティングの仕組みをしっかり構築してください。